Jonny and Julia’s Home

三宅島報告 その②  スナッパー 357~360


c0034029_21414579.jpg

東海汽船に乗る前に竹芝でガスマスクを購入。
2,625円/個の高価なマスクだけあって、ごっついマスク。。。
でもこれって、三宅以外で何に使えるんだろうか・・・
このマスクの会社の売り上げ急に上がっただろうな・・・

←スナッパー野田さんと「ガスマスク体験ツアー」メンバー

【印象的だったお魚ちゃん達】

黒潮があたっていたので、やっぱ南国系の魚が多くいました。
魚の種類はやっぱ多いですね。

ユウゼン・ハマフエフキの腹にたくさんついてる小魚達・クロユリハゼyg・セナキルスズメダイ
シンデレラウミウシ・ナメモンガラ婚姻色・サクラミノウミウシ・テンス・カンムリベラyg・ガラスハゼ


クロヘリアメフラシっていうアメフラシの極ミニサイズ!
少し離れたところに2匹いたので、試しにくっつけてみたら、すぐに交尾!!!!

もうちょっとさ、じらすとか愛のかけひきっつうのしないの???
せっそうのないというか・・・ストレート直球!ストライク!!!!

あたいはアメフラシの愛のキューピットさ。


ところで、今回初めての三宅なんで、過去と比べてどうのこうのとは言えないのですが、
感想は!!!!
エントリー・エキジットが難すぃ。。。(>_<)
今回は3箇所のポイントで潜ったんだけど、

まずは、「学校下」 溶岩で学校がつぶされている生々しい場所の下なんだけど、大きなゴロタの上を歩いて行くので、しんどい。
あたいはカメラがないからいいけど、汗だくだく。。。つまずいたら大変だよ。。
でもここが一番、魚が多いポイントでもあるのだ。


次に「大久保浜」
ここは広い砂浜が続いていて、見晴らしが良い。
しかし、浅いところから急に少し深くなるので、波がたいして強くなくてもフィンの脱ぎ着が大変。
ここもしんどい。コツがいるんだ。
あたいはバックルを外して脱ぐので小さい石が挟まって、あとで取り外すのが大変だった。
もうバックル壊すしか手段がないかと半分あきらめてしまった・・。

ちえちゃん曰く、この場合は、緩めにはいて、バックルを使わないで脱げば良いのだそうだ。
勉強になるなぁ。。。


最後に、「釜の尻」
エキジットでは、女の子はゴロゴロ転がって岸に流されてました。。。。
フィンは流されるは立てないわ・・・


軟弱ダイバーのあたいには、三宅はハードです・・・・とほほ
[PR]
by jujonoriko | 2005-05-25 23:46 | 伊豆諸島