Jonny and Julia’s Home

<   2003年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

明鐘 パロパロ 185~186

"オーナーはNHKの世界不思議大自然のウミウシ特集の製作者のカメラマンの次に名前の出た人です。
前回行ったときはこんなに魚さがしてくれなかったんだけど、今回は「もうご馳走様!」って感じ。
正直こんな海でどうやって探すのだろうというところで、探しちゃうんだ。
もう水中に住んで魚を飼ってるんじゃないかと思うくらい。
「本人は老眼だから見つけるのが上手いんだ」と言ってますが、やはり涙ぐましい努力とサービス精神と好奇心でなりたっているのだと思う。

アンドンクラゲ・ハオコゼの子供・ユキミノガイ・ヒメコウイカ・トウシマコケギンポ・ウミウシ宝庫。
あとはミナミホタテウミヘビ!!\(◎o◎)/!
ジロウさんを飼い主だと思っていると思う。千葉の海ってかなり魅力的。"
[PR]
by jujonoriko | 2003-09-21 16:46 | 房総半島 | Comments(0)

サイパン ワンダーシー 175~184

"アカマツカサが逆に泳いでました!!!
どっちが上なのかわからなくなったに違いない!
ここのオーナーの若過さん一生懸命釣りの鉛を拾って集めてました。

なんの為って?

集めて溶かしてウエイトやカンカン棒を作るんだって。
「嘘だ!\(◎o◎)/!」と信じてなかったけど、本当の話だった・・・
ガイドしながら魚探して鉛探すんだからすごいよね。

鉛が一番重要だったりして。

サイパンで私が一番好きなのはラウラウ。
R子さんに70分×2本をリクエスト。
マクロたくさん見せてもらって大満足。
トビエイやカメの子供は人に慣れてないから、人懐っこくて可愛い。
コクテンフグが膨らんだのは初めてみました。

水面にバラクーダ発見!と大騒ぎしたら「ダツ!」とR子さんの声。
R子さんの声って水中でもかなり普通に聞こえる。
タツミヤッコ・踊りハゼ・ナンヨウハギの子供。

ナンヨウハギって水族館の定番だけど、実はなかなか水中でお会いすることはない。
ましてやその子供達なんて、滅多に会えない。
珊瑚の中にたくさん隠れてました。
今日はナンヨウハギの赤ちゃんの観察で最後までここにいてもいいぞ!と思ってたのに、みんなガンガンに進んでいってしまった。あ・・残念。本当に残念。"
[PR]
by jujonoriko | 2003-09-12 16:43 | サイパン | Comments(0)

西川名 西川名オーシャンパーク 173~174

"エントリーの時、流れが強くて新品のマウスピースを噛み切った・・・。
ここはいつも流れが強い・・トホホ
初心にもどる海だよね。

ゴンズイの大人だと思っていた魚が実はイタチウオだと初めて知った。"
[PR]
by jujonoriko | 2003-09-07 15:52 | 房総半島 | Comments(0)