「ほっ」と。キャンペーン

Jonny and Julia’s Home

カテゴリ:韓国( 2 )

2005.06.16~19  ソウル&板門店

【板門店】
c0034029_21125917.jpg

韓国と北朝鮮は1953年の停戦協定で38度線で南北に分断され今は休戦中である。
もともとこの線を決めたのは1945年のヤルタ会談・・・勝手に占領した二つの国。片一方は分裂して力なくなったけど、もう一方は今でも同じことやってる国。いい加減に止めたらいいのにね・・・・・
その休戦ライン南北2km範囲は武装してはいけないことになっている。
この真ん中に両国が話し合いをする会議場があるのだ!ここの場所を「板門店」と言う。







c0034029_21135157.jpg
(注意:今はここで会議はしてません)

ガイドはバスの中から緊張を与えるようなことを言い始める。
ここへ行くにはパスポートが必須だし、「ジーパン・サンダル・肌がむき出しになっているのはダメ」とか服装の規制まである。
酒なんてもってのほか、昼食中に飲んだ人がいてツアーは中止になったこともあるそうだ。

またまたここで緊迫感・・・。

軍隊の1人がパスポートの確認をする為に、バスの中に入ってきた・・
本物の背丈半分ぐらいのマシン銃を背中に背負っている。。。。
日本のおまわりさんが腰につけているようなショボイのじゃないよ!!!

c0034029_21152957.jpg
c0034029_2116827.jpg

バスはまっすぐ進めないように、障害物が置いてある。道路の両脇にはぐるぐる巻いた有刺鉄線がある・・・・。有刺鉄線の向こうは北のイムジン川。

何個か小さなトンネル(歩道橋)もくぐるのだが、そのトンネルの中には爆弾がしかけてある。
北が攻めてきた時、スイッチ1つで爆発する仕組みになっているのだ!!!
聞いたとたんまた不安になってきた・・・
ちゃんと爆弾の定期点検してんのかな?あたいたちのバスが通過した時に、
「原因不明の爆破!」なんて勘弁してくれ・・・南無阿弥陀仏・・と本気で考えましたよ!

またしばらくバスで進んで、JSA入り口で2度目パスポートチェック。
今度は全員一旦降ろされる。
もう熱くて熱くて上着脱ぎたいんだけど、Tシャツ禁止だから辛い・・・(T_T)


トイレ・タバコ休憩を兼ねて、途中でツアーのバスから国連のバスに乗り換える。
運転手はもちろん軍人。
休憩中に勝手に草むらの中に入らないようにとガイドが厳重注意の呼びかけ。
なんと「地雷畑」だそうだ・・・ (>_<)

国連のバスに乗り換え、キャンプの建物の前で降ろされ建物の中に入りブリーフィング。

「gestと書かれた緑のバッチを胸の上の目立つ所につけてください。ちゃんと付けないと、北が双眼鏡やカメラで監視しているので、撃たれるかもしれません。」とか、
「指で北を指すと喧嘩売ってるように見えるので、絶対にしないでください。」だの注意事項が多い。

ダイバーの皆には馴染みがあるかもしれないが、同意書も書かされるのである。
<ここでのアクシデントの責任は一切問わない>というようなあの内容である。

ガイドが、「皆さん、死んでも構いませんの紙にサインしてください。」などと言うんですよ。\(◎o◎)/!

この場所だと冗談が冗談に聞こえないんですけど・・・。

バスでまた移動して、「自由の家監視台」へ。
この台に昇って、360度ぐるりとすると北の板門格・会議場・監視台・国旗まではっきり見える。


c0034029_21165696.jpg


うっかり指ささないようにドラエモンのようなグーの手にして、大人しくしていたが、風でバッチがひっくり代えると、「ぎゃ!撃たないでくれ~」とグーの手で必死にバッチの向きを直した・・・。(>_<)
←北の宣伝村の様子。この塔は世界一高い国旗掲揚塔だって\(◎o◎)/!





c0034029_21174292.jpg

このあといよいよ会議場へ移動!!!
ヘルメットとサングラスをした軍人が入り口の両側の建物で、北に向かってテコンドのポーズで仁王立ち。
身体を半分だけ出していつでも身を隠せるようにしている。

映画では北も南も両方この場所に軍人がいたが、今は観光する時間をお互い申請して、申請したほうの軍人しか立たないそうだ。
(数年前は違ったらしい・・・・)


c0034029_21441423.jpg


会議場の中では、1人は38度線のどまんなか。もう1人は北へのドアの前。
写真をとってはいけない場所はたくさんあるのに、この建物内は自由に撮影ok・・・
でも軍人に話しかけたり、前を横切ったりするのは禁止。
あまりに軍人が凛々しくかっこよく見えたので、ガイドに、
「やっぱり顔の良い人選んでるんでしょうか?」と確認したが
「違いますよ!2~3時間で交代ですからね。」とのあっさりした返事。





c0034029_21284197.jpg


軍人とJSAの映画の俳優とだぶって、かなり妄想はいってるJUであった・・・(>_<)
あたくしチェ・ジウと軍人(イ・ビョンホン??)とテコンドのポーズを真似て、写真撮影!!! ドキドキ。
38度線でドキドキ。別の意味でドキドキ。 ハート♪




c0034029_21183334.jpg
実際の「帰らざる橋」は、映画の橋よりも草ボウボウでした・・。
そういえば38度線のとこも、雑草が生えていました・・
この非武装地帯の草取りってどうすんだろか?  (・_・)? 
やはり届けを出して、警備しながらやるのだろうか? 気になる。とても気になる。

ところでこの非武装地帯には農村があり、あたいにとっては見慣れた景色で落ち着く。
休戦依頼50年人の往来がないために、野生動物がたくさんいるのだ。
見慣れない珍しい鳥がうじゃうじゃいて、あまりにすごくてバスの中は歓声あがってました。



そうそう、あたいが驚いたことの1つで、実は韓国人には3つの義務があります。

①納税  ②兵役  ③教育 

しかし、この非武装地帯に住んでいる人々は①と②が免除されているのだ!!!!
景色だけみたらあたいの住んでいる場所にすごく似ているのに、何かあったときもっとも危険な場所になるのだなと実感する説明でした。。。

板門店では軍人がサングラスをかけていんだけど、その理由は何だと思いますか?
あたいは、当然<日除け>のためかと思っていたら、本当の理由は「どこを見ているのかわからないようにするため」とガイドは話していました。

    ネテイルノガ バレナイヨウニ シテイルノカナ?ッテ チョット オモッタ!?


なんだか、日本でのほほほーーんと過ごして生きている私には、
背筋がぞぞぞぞぞとする思いを何度かした驚きと緊張の1日でしたよ。
良い勉強と経験になりました。
[PR]
by jujonoriko | 2005-06-22 22:00 | 韓国 | Comments(6)

2005.04.09~11 

到着した日は雨だったのに、天気に強運のある2人が行ったら、やっぱ日曜日はピーカン!!やったね。(^^)v

実は、物価が1万円=90000w になってた・・ (>_<) 円の価値が下がっている・・・


だってさ、前回2年前に行ったときより韓国どんどん進んでるよ~。
日本は完璧、追い越されているような感じ。町に人がたくさんいて活気がある印象でした。
経済成長まっさかり!


友達はソウルの江南(カンナム)から、結婚して郊外に引っ越したんだけど、郊外と言っても高層マンションばかりのところでした。
幕張や浦安なんかより、ずっとすごいよ。品川再開発よりずーっと広いんだ\(◎o◎)/!


で、その友達にホテルまで迎えに来てもらって、家の近くの「民族村」に行きました。
ここは韓国の伝統的な生活様式が見られるところです。たまに映画やドラマでも撮影にも使う場所です。

c0034029_20242619.jpg
← 味噌の塊がぶら下がってるのだ。

高級な味噌・醤油・高麗人参・スルメ・米等の乾物が売ってる店。


昔の建物のオンドル(床暖房)・キムチの壺などぶらぶらと観察して、お食事タイム。
食券をあらかじめ購入して、あれこれ選ぶことができるのだ。
スープのコーナー。定食のコーナー。お好み焼きのコーナー。なんだかたくさん屋台?が別れているんだけど、どれも昔風にアレンジしてあって、かなりおしゃれ(^^ゞ



         伝統的な結婚式を本当に挙げてたカップルを見学させてもらった!!!

c0034029_21591532.jpg




もうJUは大興奮だ。
なんか臭いのだ。とっても。       でもなんか懐かしいあの匂い。
            
              あたいは人ごみをキョロキョロした。


     あああああああああああああああああああああああああああ


                        鶏だ! \(◎o◎)/!

c0034029_21415541.jpg



左右に1つずつ風呂敷にくるまっている。
弱っているのか?眠っているのか?よくわからない。

新郎新婦の間にテーブルがあって、お互い三々九度みたいなことして酒を飲む。

あたいはそのテーブルに目が釘付け!

「早く終わらないかな。あの鶏を抱っこしたい!」 このことだけ考えてました。

テーブルの上には餅と蜜柑など祝いのものが置いてある。
その祝いの物の中に、どうゆうわけだか鶏が2匹いるのだ。

あたいはてっきりこの鶏達は嫁入り道具で、嫁いだ先ですぐに卵が食べられるよう準備をしたのかと思ったら・・・・・


 JOさんが、「違うよ!ばっかだな。すぐその場の宴会で食うんだよ!」


        えええええ!!   えええええ!!

c0034029_2221236.jpg

← 「冬ソナ」のチェ・ジウが、なんと!鶏を抱いてます!









「鶏=ペット 」 この固定観念から離れられない。


c0034029_20503842.jpg
このこたちトールハルビン(石のおじさん)っていうの。かわいいでしょう?

実は、あたいの仕事場の机の上に、2つ仲良く並んでいる。JUのお気に入りの石なのだ。
長い間欲しくて欲しくて、やっと手に入れた念願の石さ。

ハルビンの鼻を触ると男の子が生まれるらしく縁起が良いらしい。
男の子なんていらないんだけど・・・


あたいがどうしても民族衣装が欲しいと我儘を言ったので、このあと大きなショッピングセンターに連れて行ってもらう。
「高いから無理して買わなくてもいいよ」と友達に言われたから、「うん。わかってる」と答えた。

実は先日、日本の韓国料理屋で着ていた人がいて、「どこで買ったの?いくらだったの?」としつこく聞いてやっと今回手に入れることができたのだ。
色も素材もこれが欲しいってのが決まっていて、すぐ目についた!!!

  「ひゃ!これこれ!!!」

            日本で買うと2~3倍するのよ。へへへ   めちゃ嬉しい。

  ダイビングや仕事で着てもいいけど、すぐ汚れるから、ハウスウエアーにしよっと! 


c0034029_21432268.jpg

←JOさん 髪の毛を切る
ななななんんと 5000wだよ。洗髪とドライヤーはセルフサービス。
「Koeran army cut」 お見事です。







c0034029_21231749.jpg
スタバのカップ →
korea Seoule Pusan って順番に並んでます。
日本と価格が変わらないの! 韓国でそれは高いよ!!!!!




あとはスーパーマーケットで買い占め。調子に乗って買ってしまいスーツケースに入らない (>_<)
キムチ・真露・海苔・マッコリ酒・お菓子・冷麺・・・・空のスーツケースは帰りの空港では40kg!

韓国料理店を開けるんじゃないかって感じ。

最後の閉めはお決まりの骨付きカルビ↓
c0034029_21452536.jpg
美味かったよ~ほんとに。

あ~ あっという間に終わってしまった。

韓国は時差がないしとっても近いから行きやすい。
韓国人は笑いの感覚も似ているし、もちろん顔だって仕草だって似ている。
世界一韓国料理は美味しいと私は思っている。

          
          ε=ε=┏(#`ロ´)┛ また行きたい。行きたい。  
[PR]
by jujonoriko | 2005-04-11 20:15 | 韓国 | Comments(11)