Jonny and Julia’s Home

大瀬 No.760-766 vol.2 パニックダイバー!?!恐かったすだよぉ・・

透明度がこの時期にしては良く、ばんざーい!ってな海でした。




c0034029_21502652.jpg
phot by:Jonny  フウセンカンザシゴカイ

水温が低い深場を取るか、少し暖かい濁りの浅場を取るか・・
講習生の砂巻上げ攻撃がなければ、かなり良い感じの海です。


BCはレンタルしたけど、あちこちから小物をかき集め、なんとかできる状態になりました。
特にレア物は日中はいませんでしたが、まだ初心者のY子さんに見せる生物はたくさんいます。


楽しいよ~っ!!!
Julia本領発揮!


他の房総チームのメンバーなら見向きもしてくれない生物ですが・・。
うふふ。


そんでもってY子さんってば、中性浮力はばっちり!
エアーの消費も遅く!

そして冷静!


なんてったって「あおり足」ができるので、砂巻き上げない!!



手がかかんないぞ!!
すごいじゃないか!!



  ぐぅ~ (エドはるみ風に)



こちらも楽に生物を紹介できました・・・ ^^






そして・・

   今回・・・





久々にパニック・・・

           まじ焦った・・




ホント、一瞬「死」と「事故」が頭を過ぎりました・・  (ToT)




前日のはまゆう情報には・・・

大潮明けの中潮初日、潮位差は132cmとかなり潮が動きそうです。流れにも注意してください。朝早めのエントリーがお勧めです。


とありました。






ふーん

と、その時はあまり考えなかったのですが・・・



先端にて・・・

   Juliaは、エキジット直前に水面で流されました・・




泳いでも泳いでも無理・・前に進まない・・
息切れ・・心臓バクバク


どこまで流されるんだろう・・
  
    あれよあれよのドリフトだす・・・・・



ホント潮の流れって早いのね・・ 





ひゃーーーーー


   助けて~ まじ。。無理!!



JONNYさんもY子さんからも離れてしまった・・



助からないかも・・  (>_<)(>_<)(>_<)(>_<)









あ””っ!!



流されてもあそこに漁船あるからな・・・

  と、ちょっと冷静になれたのが良かったのか。。



そっか。
もう一回潜行すればいいんだ。と気付き、岩をガシガシ掴んでエキジットなんとか出来ました。




大瀬で流されるなんて・・・
想像しなかった自分が情けない・・・


息切れしました・・
心臓バクバク・・


あたしで良かった・・


Y子さんだったら・・・助けられない・・とゾッとしました。




潮見表って大事なんですね・・今更ながら痛感しました。
身体で覚えないとわからないJuliaでした。

そして、ガイド任せでは気付かないこと、勉強になりました。
事故がない程度の危険なことは経験すべきですね。
セルフ奥深いです。

                                  つづく
[PR]
by jujonoriko | 2008-06-24 21:58 | Juliaの日記 | Comments(11)
Commented by きんすけ at 2008-06-25 01:01 x
御無事で何より。
何より大事なのはあせらないことですな。
まあ、あせらないようにするには経験が必要ですけどぉ。
Commented by mbay at 2008-06-25 01:02 x
大瀬崎って流れるとオニ流れだとおもふ。特に先端は。あたしゃ、怖くてなかなか行けません。大瀬ダイバーのくせに、もう数年先端には行ってない。(本当は100円をケチってる)
その昔、門下から流れに乗って大川でエギジットしようとしたら、気持ちいいくらいドリフトしちゃって、見たことの無い海中風景だったのであわてて浮上したら、目の前が灯台ですた。タダで先端を潜ってしまいました。トボトボと歩いて、柵下の有刺鉄線をくぐって帰りました。これ出入り禁止になりそうなので、内緒です。
Commented by くまっち at 2008-06-25 01:15 x
昔似たような経験したことがあります。
ついでにバディーが素手だったのでグローブ1つ貸そうとしてガンガゼ攻撃の泣きっ面に蜂状態に・・・
それ以来グローブ無しで潜らなくなりました。
先端の岩はフジツボだらけですぐ流血騒ぎになりますよね。
そして潮止まりの満潮ばっかり狙って潜ってるので最近はあそこ流れるのを忘れてました・・・
この日あまりに先端がすばらしかったのでお勧めしてしまいました。すいません・・・・
Commented by at 2008-06-25 14:48 x
あのときは笑って大変でしたね~なんていってましたけど、恐怖体験だったんですね・・・すみません><
先端ってそんなに怖いくらい流れる時あるんですね。。。
Commented by じゅりあ at 2008-06-25 19:19 x
れすれす

★きんすけさんへ

はい。おっしゃるとおり。
怪我しない程度の恐い経験はたくさんした方がいいです。
それから体力もつけた方がいいです。


★mbayさんへ

大瀬ベテランのmbayさんが言うのだから・・・
かなりのものだったのですね・・
知らなかった・・・

>見たことの無い海中風景だったのであわてて浮上したら、目の前が灯台ですた。タダで先端を潜ってしまいました。
トボトボと歩いて、柵下の有刺鉄線をくぐって帰りました。これ出入り禁止になりそうなので、内緒です。

爆笑!!!
お得?!なことしましたね。
この話八丈で聞きたかった~


★くまっちさんへ

こんな時に限ってあたしもグローブがなく、手が傷だらけ・・・トホホ

>この日あまりに先端がすばらしかったのでお勧めしてしまいました。すいません・・・・
いえいえ。
良い勉強になったのだから、くまっちに感謝です。
あたしのブログ読んで、注意してもらえるなら本望さ!!

それにしてウミウシたくさん会えてうらやましい!!

Commented by じゅりあ at 2008-06-25 19:19 x
れすれす

★月さんへ

結果オーライさ!
そうやってみんなに情報提供できて、笑ってもらえればあたしは嬉しいだす(#^.^#)
Commented by ちえ at 2008-06-26 01:46 x
おつかれさまー。無事でよかった。

1回しか行ったことないけど、先端はものすごく流れて、結構下からずーっと這って上がった思い出があります♪
がんがん強くなる流れの中で、しつこく何かを探しているガイドさんが印象的でした。

さらにそのとき、連れて行った友達が海外育ちの着底絶対だめ!って感じのダイバーだったものだから
なかなか掴まらなくて水中でパニックになった。
60以上は潜っていたし、泳力に自信があったから余計まずかったんだろうけど。
Commented by 赤坂♀ at 2008-06-26 02:53 x
私も過去一度、ジェット気流の様な流れに合った事があります!
・・・ちんまりした湾内だったけど(^。^;)
片手で砂地を引きずられながらも、カメラは絶対手放しませんでした(笑)
後で聞いたら、岸に向かっての流れだったそうで・・・
ガイドさんに「ものすげー速いフィンキックだったね!」って笑われました。

笑いを取れたらこっちのもんだすよねっ!
Commented by まゆ姉 at 2008-06-26 15:06 x
流れがダイッキライなので、外海も先端もかなり慎重になって行きます。

前に湾内で引き込まれパニック起こしたよ。
全然進まなくて・・・相方に指示棒突き刺して、這って進めとゼスチャーされた。
泳いでも追いつかないし、心臓バクバクだし・・・・
少しづつ這って10m位まできたら、潮が止まった。

途中レスキューしてた・・・本当のレスキューで、救急車が来た!!
湾内なのに怖いと思った。

相方が冷静な判断で指示してくれて良かったと思った!
私・・・・・・・・生きていて良かった!!!

Juliaも無事でよかった!!
Commented by 島雄 at 2008-06-30 10:01 x
>相方に指示棒突き刺して
こわい・・・  んなわけないかw

おれ、ダイビングであまり怖い目にあったことないんだよなぁ。
神子元で同じグループの人がダウンにつかまっているのを見たり(ガイドさんが助けに行ってた)、20分くらい漂流したことはあるけどね。
あ、減圧中にエア切れになって他の人のオクトにぶらさがりに行ったことがあった!
気づいていないだけなのかも。
Commented by じゅりあ at 2008-06-30 20:34 x
れすれす

★ちえちゃんへ

貴重な経験されましたね・・
結構、大瀬でみなさん流されるのね・・油断してました。
やはり過信は禁物ですね。
それにしてもガイド魂すばらしい・・

★赤坂♀さま

>ガイドさんに「ものすげー速いフィンキックだったね!」って笑われました。

爆笑!!
さすがです。お見事です。
ホント、笑いとれましたね。
伝説になってますよ!!!間違いない。

★まゆ姉さんへ

うわっーー
やっぱり恐い経験したんですね・・
救急車のお世話にならなくて良かったです。
自分の身は自分で守らないとですね。
事故は隣り合わせです。

★島♂さま

うん。
あなたの泳力なら、たいていOKかも。