Jonny and Julia’s Home

ただいま~ 八丈島行ってました!

ひょっこりひょうたん島から戻りました・・




まだ明鐘のログも完成してないだす。。(#^.^#)
ゆっくり更新しまーーす!

この4日間はとても充実したダイビングができました。
新しい発見が多々あって、毎度新鮮ですね。
キリがないですよ!  うはは~



ところで、さっき実家にダイビング機材を干しに行ったら・・・



十五夜の月見を祝って飾っておりました。

c0034029_23321055.jpg


十五夜の行事は中国で始まり、平安時代に日本に伝わり宮廷の月見の席では月の詩や歌を作り、雅楽を奏でたそうです。
江戸時代になると、多くの人々の間にも月見が広まったそうですが、未だにこのように続けている家はどのくらい日本にあるのでしょうか?


ちなみに、団子、里芋、栗、をすすきなどを供えています。


うちの周辺ではこの日に、近所の子供達が泥棒に来ます。

堂々とお供え物の団子などを食べて良いことから来た風習なのでしょうか?


「泥棒に来ました!」とピンポーンを鳴らして大きな声で玄関から礼儀正しく挨拶します^^


どこの家も子供達が来るので、お菓子を袋詰めにして用意しています。
こんな田舎ならではの良い風習は残したいですが、残念ながら子供が減っているので、毎年は続かないのですが・・
[PR]
by jujonoriko | 2007-09-25 23:32 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by 赤坂♀ at 2007-09-26 06:22 x
ハロウィンとも通じる習慣だすねっ(*^。^*)
でも「お菓子くれないとイタズラするぞっ!」
ってな脅迫(?)しない分、真っ正直で潔い日本のサムライ魂を感じます(笑)
Commented by JU婆 at 2007-09-27 08:35 x
れすれす

赤坂♀さま

なるほど・・ハロウィンぽい。爆笑!!

>真っ正直で潔い日本のサムライ魂を感じます

あははは。これまたウケタ!!!
ですねー 赤坂♀さま、うまいこと言いますね!!