Jonny and Julia’s Home

稲の除草剤

普通、空中散布で依頼してやるんだけどここ数年は自分たちでやっている。




コストは半分だし、なんてったって薬の量が少なくてすむから・・
一緒にやっている近所のバディはこだわりがあるらしく、大変でもこちらを選択するのだ。
理由はよく知らないけど、空中散布を信じていないか、自分でやったほうが達成感があるのか、うちは仲良しバディだし、断然バディの方が上手だから合わせる方なのだ。^^

で、

朝6:30からやりましたよ。
本日はお日柄も良く、風も適度にあり良かった・・・
もっと湿度があって風がなかったらかなり体力消耗です・・・
ホースもってひたすら薬を撒くのです。
あたいはホース持ち^^

面積は、8町歩(大瀬の湾内+外海+先端の潜水範囲ってところでしょうか・・・)


ゴルフより歩いたし、ゴルフより歩きづらい泥や草むらを歩いたよ。。。
強制労働って感じですよ・・・ まじ疲れただす。

岩盤欲・水泳なんてやらなくて十分かも・・・

最初は長靴でやっていたんだけど、ブカブカして動きづらい。
腰も痛くなり始めて、日頃鍛えてる効果が全くなく落ち込んだんだけど、原因は長靴だと気づき、JUパパから別の長靴(地下足袋のゴム製のロングだ!)を借りて履き替え、サイズがあわないので、ゴムバンドで固定したら快適快適。

やはり道具の選択は大事なのだ。
全然効率違うし、疲労度も違う。
やっぱり体力ついてるよ!!! 良かった!体軽いもん。

このロング地下足袋はダイビングにも使えそう。
使ったら、注目の的だね!?



除草剤や農薬を使うと、専用のマスク、メガネ、帽子、完全防備しても、やはり少しずつ体内に入ってくるのでしょうね・・・鼻水が止まらなく、喉が乾燥し痛くなります。。。


あたいが今の会社で働くようになったとき、医薬品会社だから毒劇物の試薬を扱う可能性があるので、かなり心配していたJUパパ。
JUパパの方が断然危ない仕事してるじゃんって思った・・
自分のことはわかってないものですね。

今回は稲には除草剤が少なくかかる方を選択したのだが、農協に出して出荷しても空中散布した米と同じ<千葉米>として売られるのだ。
特に区別されるわけでもない。

そんでもって生産者は体に大量の薬を浴びて、何がいいんだか悪いんだかわからないなと思ったのでした。

ちなみに、農薬は唾液でかなり分解できるんだそうです。
もちろん濃さにもよるんでしょうけど、よく噛みなさいってのは大事なことなんですって。
小さい傷も直してしまう唾液パワーすごいね。
[PR]
by jujonoriko | 2007-07-16 13:18 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by ボロ鉄塔 at 2007-07-17 11:31 x
いやはやお疲れ様でした。
自分には体力的に自身がありませ~ん(^^ゞ
Commented by JU婆 at 2007-07-18 06:44 x
れすれす

ボロ鉄塔さんへ

あたいもJO爺も70才の両親の体力にかないません・・
(-_-;)

あの筋力は並ではないです・・・