Jonny and Julia’s Home

勝浦No.602-603 ②

一緒に潜った2人♂♀さんは、既にボートダイビングを1本終了で、2本目のビーチからあたいと合流。




2人とも房総の海は初めとのこと。
そんなお2人の記念日に一緒に潜れるなんて、光栄ですわ!!

あたくしは1年ぶりの勝浦ビーチ。
何度か勝浦ビーチは行ったことあるけど現地ガイドは初めてなので超楽しみ。
やっぱり現地ガイドだと迷うってことがないから安心して生物探しに集中できるからね。


【印象的だった魚】

前日がシケていて、この時期の海だから透明度も魚影も決して良かったわけじゃないけど、マクロを堪能できました。
ヘビギンポの求愛シーンだらけでした。
ヘビギンポがこんなにいるポイントってなかなかないんじゃない?


*タツノオトシゴ
*チャガラyg群れ
*ウスイロ
*タコたくさん
*シロ
*ネコ卵
*サラサ
*カエルウオ
*カサゴのちびさん一口サイズ(←JU婆のヒット!)
*キマダラウミコチョウ
*サメジマオトメ
*タカノハダイのちびさん
*ニジギンポの瓶の中で卵を必死に守る

time:56min&49min
temp:19℃

寒かったのにあたいの我侭ロングダイブにつき合わせてしまった。 
夜は七夕ナイトダイビング(滅多にナイトダイビングは許可されないので珍しいんですよ)があったようですが、あたいは高速バスで帰る予定だったので、ナイトは諦めました。

って、一緒に潜った♀さんが、なんとあたいの住んでいる市の隣でちゃっかりバス停まで送ってもらったのだ。(*^^)v かなり強引に。
我ながらずうずうしいおばさんに進化していると思う。


あたいはよくガイドに間違われ、知らない人に海峡確認や施設の使い方なんか聞かれたりする。
たぶんそれは見た目が・・・
偉そうな態度と、カメラ持ってない、黒装束、スレート、海女さんマスクでそう思わせるのだと思う。



   が!!


今回は一緒に潜ったガイドの宮崎さんから、見た目でなく、何をどう思ったのか?

どっかに所属してましたよね?と言われた・・・


期待に反しての回答で申し訳ないのだけど単なるADダイバーです。


ガイドの宮崎さん曰く、
「自分の資格を隠すイントラっているんですよねー」

って、そんな経歴詐欺するのはアクアスののりちゃんしか知らないなー。。。。笑



ガイドってのはいつも思うけど、あたいのベルに逸早く反応してくれるからいいねぇ。
もう勘弁してくださいって飽きれられないうちが華だね ^^ ウヒヒヒー

                                         次はいつ行こうかな。
[PR]
by jujonoriko | 2007-07-12 20:59 | 房総半島 | Comments(0)