Jonny and Julia’s Home

今日は節分の日

年の数だけ豆を食べるんだけど、大人はたくさん食べられるから羨ましかった。
特に、じいちゃん、ばあちゃんは、大量だ!
それだけ責任も重くなるということは、まだ考えもしなかったのぉ。。。。


c0034029_21181281.jpg


こんな愛嬌のある鬼だったら、「福は内、鬼も内」って感じだよね????
なんか誰かに似てて親しみがあるんだけど・・・
                               この下膨れの顔


「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す。
旧暦は立春を新年と考えるので、特に立春の節分は盛大に行うのだ。
つまり立春の節分は大晦日にあたるので、前年の邪気を追払うという意味をこめて始まったのが「豆まき」なのだそうだ。

あたいの実家の近所の神社には、たくさんの人が集まり、焚き火をする。
神社の階段に、半紙でくるんだお賽銭し、無病息災をお祈りするのだ。

そうすると子供達が、「わっー」と拾い集め、このお賽銭が子供達のお小遣いになるわけだ。

こんな行事が未だに残っているなんて、平和なノホホ~ンとした所である。
少子化だからあたいの頃より、一人当たりもらう額が多いかも!?
[PR]
by jujonoriko | 2005-02-03 21:29 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by きんちゃん at 2005-02-05 06:58 x
近所の神社に初詣に行ったのだが、正面の神様の扉が閉まってた。
営業時間終了ってことか?
おいらの祈りと賽銭は神様に届いたのだろうか...。
焼き大豆。
Commented by jujonoriko at 2005-02-07 21:22
最近、お賽銭泥棒が増えているからねぇ・・・
鍵かけるところとか、カメラで監視中ってのまであるからね~

       悲しい世の中だ・・・

きんちゃんのお祈りは、きっと次の日の朝、届いたよ。

で、きんちゃん「焼き大豆」って何だい? (・_・)?
あの琉球王国のお土産のこと?