Jonny and Julia’s Home

JU婆の戯言

JO爺曰く、

「お掃除おばさんになってる時って、ホント何かに取り付かれたようで怖いよ!」

あたいは掃除している時、おっかないらしい。^^



会社で、来週監査があるので慌ててお片づけの手伝いをした。
お手伝いって言ったってあたいのできることは掃除やゴミの分類程度だ。
管理者がやる気にならないと全く進まないのだ!

数年前引越しがあり、その時の状態のまま、ダンボールを開いていないようなものもたくさんある。
どこに何があるのか全くわかっていない状態だ。(-_-;)
あたいも手伝いたいのだが、手の出しようがない。

はっきり言うが、あたいにはラックにあるもの全部ゴミに見える。(-_-;)

自分で判断できないから1個1個、管理者に確認するあり様。
自分のペースでできない。もやもやの気分のJU婆。

最初はモタモタしていたが数時間して、みんなのエンジンが少しずつかかってきた。
よしよし。。。その調子だ。^^

あたいは捨てるのが大好きだ!とは言ってもなんでもかんでも捨てればいいと思ってるわけじゃない。
当然、高価なもの、入手困難なもの、これさえあれば何とか対応できる重要なものはとって置くべきだと思うけど、いづれ使うかもしれないという程度なら捨てたほうがいい。

だって、どこに何があるのか把握できない状態なんだから、今までだって無いのと同じだったわけだ!
時間がたくさんあるなら綺麗に整頓して、どこになにがあるのかわかるように表示したいが、時間が足りなさすぎる。


  だったらやはり捨てろです。


最初は管理者に丁寧に確認していたが、結局何も捨てられないから、もう聞くのやめた。
本当に大事なものなら無造作にごちゃごちゃに置いてあるはずがない。

勝手に捨てると、
「うわぁ。これは捨てないで。」とゴミ箱から拾う。。。

  イタチごっこだな。。。(笑)

捨てるのを迷っている姿を見つけたら、後ろからささやく。
「必要な時になかったら私のせいにしていいですから。現場に文句言われたらそう言っていいですから。」
とかなり強引に捨てさせる。


最後には、あたいがうるさく「捨てろ。捨てろ。」と言うから、
「○○(JU婆のこと)を捨ててやる!○○をお片づけして処分だ!(怒)」とまで言われたが気にしない、気にしない。(笑)


片付けている間に、巨大なものが出てきて、これはさすがに勝手に捨てたらばれるので一応確認。

でも伝票をみると3月から置き去りになっているものだ。

帰ってきた答えは、

「どうゆう症状でこうなったのか?時間のある時調べるからそのままにして」


(-_-;) お忙しいあなたには他にやるべきことがたくさんあるでしょう・・・
だいいち、5ヶ月間も放置して何もしてないじゃないの。。。箱さえ開いてない。

        絶対、この先やるはずがない!

「なければないで、ずーっと調査しなくていいんですよ・・・捨てちゃいましょう!」の一押しで捨てさせてしまった。


しかし、やってもやっても部屋の中が片付いたように全く見えない。(=_=)
こんなにゴミは出ているのに・・・不思議だ。

で、ハッ\(◎o◎)/!と気づいたのですよ。
あたいは職場ではあまり偉そうなことは言わないし、あっさりしている。

しかし、今回は、になってしまった。
JO爺に怒るようにみんなをあおってしまった!!!!ヤバカッタナ・・・

「○○(JU婆のこと)って、結構、しつこい性格ですね。」とまで言われた。

  うわはは。嫌われた。^^

このくらい現場にも客にもメーカーにも製造元にも他部署にも同僚にも強気でいられたら・・

 う~ん(@_@;) 考えるだけで楽しいような怖いような。(@_@;)ブルブル
[PR]
by JUJONORIKO | 2006-08-25 21:39 | Juliaの日記 | Comments(0)