Jonny and Julia’s Home

ベッキーの田植 その① by:JU婆

ベッキーが来た時に、普段は人の気配があまりないこの場所でも、
ぞろぞろと噂を聞きつけた人がたくさん集まってきました。




ん?あの顔見たことあるぞ。。。面影に記憶があるぞ・・・
という人が何人かいて、JUパパと親しげに話をしている。

こっそり影でJUパパに確認する。

「もしや・・・○○ちゃんのお兄ちゃん?と△△ちゃんの兄貴?!」


ええええええええええええ!!

                  みんなかなり老けてる・・・

そりゃそうだ・・・小学・中学以来、会ってないんだから。。。
記憶が止まっているんだから。

             浦島太郎状態。

ショックを受けているあたいに向かってJUパパは言う。

「あに、言ってだ!おめぇも、まちげえねぇ。ばーぁさんになってるよ!」


       ・・・・・ おっしゃるとおりです。。あたいもすっかり婆さんだ。
[PR]
by jujonoriko | 2006-04-25 21:53 | Juliaの日記 | Comments(0)