Jonny and Julia’s Home

買っちゃったよん~


c0034029_18301949.jpg「日本の海水魚」と「エビカニ図鑑」でほとんど満足していたJUだけど、
最近この変な物体はなんだろう?(・_・) って思うものが多々ある。



その度に、のりちゃんにこの本を借りていたんだけど、やっぱり欲しいのでアマゾンでGET!

ナガヒカリボヤ、タマゴマロニア、イボベッコウタマガイ・・

ユムシ様だって載っている。
伊豆の生き物が浅く広く載っているすばらすぃ本だ!

このサイズがまたいい。
見ているだけで海に行きたくなるし、会いたくなる生き物がたくさんだ!
「\(◎o◎)/!こんなものまで名前があるんだ~」と感心させられる。

最近、益々変態っぷりに磨きがかかっちゃっているかっこいいJUだ。

みんなには見向きもされないけど、いつもJUが覗いてるウミシダやガンガゼだって実は奥深いんだ!

あぁ・・・2006年の活動目標も計画も早くもまだ?(もう?)第1quaterというのに修正だ!
ダイビングスタイルの方向性がはっきりしたからあとは進むだけ。

ウミウシから、その他魚以外の生物まで、幅広く感心を持つ。
JUの心のカメラに残したい!なんかありそうな2006年!!!

[PR]
by JUJONORIKO | 2006-03-23 23:28 | Juliaの日記 | Comments(4)
Commented by 44 at 2006-03-24 00:03 x
正直言います。
私は、サカナの名前。全然、知りません。

でも、この本は即行買いました。
そして、ダイビングに行くときは(沖縄以外)必ず持参するようにしています。
だって、ログをつけるときに、"皆さん"の役に立つので。

私はそれを見て。時折聞こえるサカナの名前を書いてるだけですが・・
いいです。
おすすめです・・?
Commented by きんすけ at 2006-03-24 02:09 x
書評~。
あえて言うけどp145まではいらないね~。
その後勉強になる写真が続いて、一つ目のピークはp207の右下の写真。笑
その後もp252のハナデンシャ(いいのかこんな名前で...。)で二つ目のピークを迎える。
その後のイカタコ類も実はうれしい。
でもその後の甲殻類はいらなくて、次のピークはp322。
フナムシの交尾シーンすげっす。
フクロムシにやられてるカニもすげっす。
コツブムシなんて肉眼じゃ見えません。すげっす。
んでもってこの後は生物の教科書みたいになってます。
やっぱこれは変態用だな。

>44さん
JUさん鍛えてもらえ~!
Commented by JU at 2006-03-24 07:56 x
44さんへ
あたいも100本超えるまでは全然魚の名前わかりませんでした。
200本越える頃は、真面目にお絵かきログしてたから、かなり覚え始めたけど、伊豆の魚が覚えられたのはかなり後ですよ!
伊豆の魚って、色がトロピカルな海の魚と比べると地味だしね・・・。
Commented by JU at 2006-03-24 08:02 x
>あえて言うけどp145まではいらないね~。その後の甲殻類はいらなくて・・

賛成!でも誰かの車でお世話になる時は公共機関で移動するから、この図鑑なら1冊持っていけばすむから、これはこれでいいかな。^^

>一つ目のピークはp207の右下の写真。笑
その後もp252のハナデンシャ(いいのかこんな名前で...。)で二つ目のピークを迎える。その後のイカタコ類も実はうれしい。
次のピークはp322。フナムシの交尾シーンすげっす。フクロムシにやられてるカニもすげっす。コツブムシなんて肉眼じゃ見えません。すげっす。

大興奮!!というかやはりキンちゃんすげぇ。
変態っぷり、きんちゃんには適わないですよ~。胸がくすぐったいよー。
見てぇ!!!!

ホント、内容濃い本だなぁ。。。。
伊豆ダイバーのバイブルだ。