Jonny and Julia’s Home

海猿 漂流者救助訓練見学に参加してきました!

c0034029_1614555.jpg本日西川名で行われました!

普段見ることのできない、海猿の救助シーンに保安庁のヘリコプターを間近で見ることができて、めちゃくちゃ貴重な一日でした。





【漂流者吊り上げ訓練】
c0034029_16293540.jpg












海猿が漂流したダイバーを救助するシーンです。
ヘリコプターが水面近くで止まるんだけど、プロペラの風でダイバーが余計に流されるんじゃないかとヒヤヒヤしました。だって水しぶきがあがってるんだよ;;;。
本当に助けられるの?ってちょと心配しました。
しかし、救助は早かった!お見事です。

【漂流者船舶救助訓練】
c0034029_16393098.jpgウエットをハサミでビリビリと前から破いて、人工呼吸を数回行ったあと、水分をふき取り、電気ショックを与えます。なんか、生々しい写真でしょう?(ちなみに破られたのウエットはパロパロのでした!ううう;;;もったいない。)
ななんと!! NHKが取材に来てました! (;一_一)化粧してくれば良かった!

【AED&CPR】
c0034029_16445789.jpgオセアノの大重さんによる講習。
めっちゃ説明がうまい!!

こうゆうのっていくら内容が良くても話し方が下手だと台無しになり残念なことがあるけど、すんげぇわかりやすい。

大重さんは西川名のガイディングも素晴らしい方です!

c0034029_16183867.jpg
このヘリコプターがみんなの方を向いて、数回ペコリとお辞儀をしました!


c0034029_16504328.jpgあと、地元のおばあちゃんと見学しているのりちゃんです。
さて、クイズです。

のりちゃんは、どれだ?のりちゃんを探せ!
当たった人には、あたいと一緒に潜ったときにお絵かきログを1回分をプレゼントします!

【海猿の若い衆と写真撮影?!】
c0034029_17101084.jpg

「海猿だ!」ってキャーキャー騒いでたら、見学に来た海上自衛隊でした。
(;一_一) 
紛らわしいなぁ;;;; 
はっきり「僕たち海猿じゃない」って言ってくれればいいのにぃ。



最後に。
漂流して保安庁に依頼するほどの事故はなかなかないと思うけど、死につながる事故は自分の身近でいつどこで発生してもおかしくないもの。
海の中、陸上で事故現場に遭遇した時に、自分は一体何ができるんだろうか?
もし自分がそうなった時、そうならないためにはどうしたらよいのか?考えさせられる一日でした。
[PR]
by jujonoriko | 2005-11-06 16:03 | Juliaの日記 | Comments(7)
Commented by のりちゃん at 2005-11-06 19:45 x
・・・・。(ーー;)
JUさん酷いやいぃ!!(>_<) のりたんこの中にはいないやい!
この写真はおばあちゃんだけじゃん(T_T)
Commented by きんすけ at 2005-11-07 00:36 x
おお、ヘリがかっこいいね。
のりちゃんは一番左のピンキーな人でしょ。
海自の人はカメラ目線ですね。
しかしなぜ海保ではなくDSのイントラが講習を...。
ちょっと不思議ですね。
Commented by 55masa77 at 2005-11-07 00:56
なかなかヘリコプタ-の救助シ-ンは見れませんよね。
一度見て見たいなぁ。
のりちゃんは真ん中の腕だけ見えている人ですか。
Commented by のりちゃん at 2005-11-07 12:18 x
!Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン・・・
きんちゃん・・・ヒドイなり・・・。それはのりたんではごじゃら~ん!
ここには写っていないなりって・・・(>_<)
Commented by 島雄。 at 2005-11-07 12:47 x
やっぱ写っていなかったんだ。
ひそかに右から2番目の、ピンキーな人と話している人かと思ってた。
Commented by コバピッ at 2005-11-07 18:36 x
正解は、後ろ向きで腰に手を当てているホッカムリの方です。最近忙しかったみたいで、ノリちゃん最近めっきり老け込んぢゃってました。
Commented by ju at 2005-11-07 22:49 x
ぶぶー 
正解者0ですな。
あたいのログは残念ながらプレゼントできません。
真ん中の毛糸の帽子をかぶったおばあちゃんです!?!?

きんちゃんへ
あたいの説明が足らずすみません。
この主催は、千葉スキューバーダイビング協会という千葉のダイビングショップが集まってる団体で行っています。
海保が協力してくださったのです。