Jonny and Julia’s Home

ラストの上方水中映像祭り!感動をありがとうございます!

上方水中映像祭の行くきっかけってなんだったけ?と考えてみた・・




2009年12月に一眼レフを購入して、 2010年4月Gwに柏島アクアスで冨弥さんにお会いし、パンフレットをいただいた。

正直 「遠いよ・・行けないよ」って 思った。


2010年8月に柏島でご一緒した、米田夫婦 ちりめん夫婦 前田夫婦 程原夫婦と偶然ご一緒した。
まだ一眼勉強中のジュリア。

こんなものすごいメンバーとまた潜れるなんて!!!
それも同じボートで!!!


夜はみんなが撮影したもの上映会タイム!
その時に、上方の話になり、当然のことのように全員行くとのこと・・


そんなに楽しいなら、絶対に行かないと~
一眼先輩たちの勧めることだ。
間違いない!

勉強 勉強!と思い参加した。



ほんと。
初めての上方は楽しく感動した!

もっともっと伊豆や房総のダイバーに広めたいって思った。


上手な写真や映像撮る人いっぱいいるんだから、もっとみんな出せばいいのに。
YOUTUBEであがった映像をお店で見せて、来年行こうって、声かけもした。


何度か参加するようになり、みんなに紹介するだけでなく、自分も上方で作品を出したい!ステージにあがりたい!って思うようになった。


2回も運良く、壇上にあげることができた。
1度めは雪で招待した両親と従兄夫婦は来れなかったが、次の年、両親と姉家族を招待できた。
少しだけど親孝行ができて良い思い出となりました。

一眼レフを買ってからのスタートで、この毎年の上方のイベントが自分の成長記録になっているところがあり、今回が10年を区切りに最後になってしまい非常に残念です。。


モチベーションのためにもずっと続けて欲しいけど、そんな無責任な発言はしてはいけない・・


このスライドの映像で、隣にいたジョニ夫、声出して泣いてしまいました・・
(ナイショ?)

ジョニ夫が泣いたスライドは、こちらです ⇒ クリック

10年分の歴代のポスターに、みんなが上方に対する気持ちをつづったコメントを読んで、私たち色んなこと思い出しちゃった・・


幹事団の方、本当にお疲れさまでした・・・
感動をありがとうございました。
[PR]
by jujonoriko | 2017-02-22 07:51 | Comments(0)