Jonny and Julia’s Home

銚子ログ 佐原・香取神宮・醤油ソフトクリーム

今時の醤油って常温で日持ちするんですよ!








c0034029_49692.jpg


使い切りタイプ 120-180日!!
これは特許ですね!

きっとこのパッケージが、今後の醤油のスタンダードになるんじゃないかと思います!

c0034029_491616.jpg

「競り」の後は、大好物の今川焼「さのや」へ
冷凍もできるので、16個買いました・・049.gif

買いすぎだろ012.gif


この今川焼は、皮が厚く硬くて歯ごたえあって、特徴的~


c0034029_492776.jpg

そして次に向かったのは佐原の町

一度来たかったんです。。
でも自分達でわざわざ来ないよな~って・・

c0034029_492253.jpg

急にスイッチ入ったべとさん

 「はっ!!! 耳かき!!! 耳かき買っていい?」

高級耳かきを お試しして購入してました・・037.gif

この耳かき、どうやら痛くないらしいんです。
あたしは綿棒派なのでよくわからん・・


実は全然期待してなかったのに、めっちゃ楽しかったのが!!





伊能忠敬記念館




伊能さん!!

私 あなたのこと 


リ・ス・ペ・ク・ト!!!



c0034029_493260.jpg



伊能忠敬って、いくら歴史が苦手な私だって知ってますよ


日本地図作った人でしょ!?

それだけじゃないんです


どんだけ この地図が正確なのか!!
もちろん一人では作っていないです


端折りますけど。

ほんとにすげぇ人なんです。


婿養子(嫁は再婚の子持ち)に入って、銀行・酒屋・醤油屋で、稼いだ青年実業家です。
結婚した当初より、3倍の業績を上げた人なんです

当時の「佐原」って関東の中でもビジネス都市でよ。
ここで、稼いだんですから!!!


そして

55歳で仕事は引退し、ずっとやりたかった天文学の勉強をしようって決意し、江戸へ。


勉強するうちに、


暦をより正確なものにするためには、地球の大きさや、日本各地の経度・緯度を知ることが必要!


と思ったんだそうです。

ってことで、自分の好きなことにはお金を惜しまず。
江戸から蝦夷までの距離を測れば正確な暦が作れるだろうの思いから、測量が始まったのである!

実際は、北海道までではなく、東日本の全体を測り。
その経験を買われて、西日本を測ることを幕府に任された。
西日本は幕府からお金を出してもらってなので一大事業ですわ。

ひゃー 
幕府動かしちゃったよ!



本来の夢とは違うけど、すげぇこと やっちゃったよ~

74歳で亡くなったのですが、当時ではかなりの長生き!

体力、好奇心、経済力、努力 すべて揃った方だったのですね・・・




1つのことを信じて。
夢をかなえるための、環境作りには努力は惜しまない。



素敵な言葉です。

c0034029_493622.jpg


伊能さんち


c0034029_494245.jpg



次に向かったのは 香取神宮


c0034029_494791.jpg


c0034029_4101455.jpg

ドラマチックモードで


c0034029_4124961.jpg

紅葉がきれいでした~

c0034029_483034.jpg

なぎなた?してました・・
半分が外人の方です・・


次に向かったのは ヤマサ醤油工場
c0034029_4103247.jpg


c0034029_483212.jpg

食べたかった醤油ソフト
写真は黒蜜風醤油がかかったソフトクリーム

醤油とソフトクリームって 意外にも合います!

c0034029_482653.jpg

平日なので工場内は見学できなかった~ 残念



最後は最終の特急まで居酒屋で068.gif

c0034029_4131396.jpg

B級感漂ってるでしょ?!

c0034029_4131169.jpg


c0034029_4131079.jpg


c0034029_4131460.jpg

リーズナブルなのに料理1品1品しっかりしてました
こんなに安く提供して、余計な心配だが経営大丈夫だろうか。。

c0034029_4131462.jpg



完全に、介護士ジョニ夫がいるので、ご機嫌ジュリア。

銚子駅と袖ヶ浦駅が10分くらいにしか感じませんでした・・
爆睡004.gif


ふぅべとご夫婦には、大変お世話になりました~。049.gif
また これに懲りずに、私たちを遊んでくださいませ。037.gif

ジョニ夫、本当に頭があがらん・・
1週間はこのこと言われるなぁ025.gif


おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2016-12-06 06:04 | Juliaの日記 | Comments(0)