Jonny and Julia’s Home

他人の振り見て我が身を直せ。

コールセンターにいると現場やお客さんからクレームが入る。
自分に否がありそうな時は、電話の録音やメールの履歴を全部確認する。





たとえ自分が正しいことを伝えたとしても、ちゃんと説明したとしても、相手が聞き間違えたり、勘違いでクレームになったとしても、こちらが悪いのだ。

とても理不尽で時々やってられなくなるのだが、そうゆう部署なのだ。
殴られたら殴られっぱなしの 逆らうことは一切できない職場なのだ。

先日、似たような小さいクレームが続いた。
言われた本人は「自分を正当化」し、上司に説明報告する。

私も実際今までそうしていた。

そして、思う
ちゃんとやったのにクレームになって、今日はなんて運が悪いんだ!

今回立て続けにクレームされた同僚達は全く反省していない。
そりゃ間違ってないもの
相手の解釈が間違っただけ。

しかし、ちょっと言い方気を付けたり、もう少しつっこんで調べれば、悪い印象は持たれたかもしれないけど、クレームまでにはならなかったもしれない。

自分もクレームされて気づいた・・
以前なら正当化してそこで自己完結してたけど。

「他に別の良い方法があったんじゃないか?」って謙虚に素直に受け入れないとだよなって

自分は正しいって思ってたら、いつまでも成長しないなと思った次第です。
[PR]
by jujonoriko | 2016-02-24 22:14 | Juliaの日記 | Comments(0)