Jonny and Julia’s Home

不愉快だ!

しばらく美容室に行ってないあたいは、久しぶりに行ったのだ。
バッサリ切った!!! 気分爽快。

しかし・・・実は・・・

前回行った時、まあ良かったし家からも近いので、またその美容室に行くことにした。
チェーン店だし同じ担当者には出会えることはないだろう。
だいいち、数ヶ月ぶりで担当者の顔も覚えてない。

あたいはちょっと前の長谷川京子みたいな髪型にしたくて、わざわざヘアカタログを購入して行ったのだ。
あたいは、「この髪型にしてください。」って可愛いモデルを指すのは、ちっとも恥ずかしくない。




美容室の本で慌てて似たような髪型を探すより、家でゆっくり落ち着いて探す方が断然良いしなんてったって、楽しい。
口で説明するより、絵を描くより、断然正確に伝わるからね。

で、その日、美容室には3人の美容師がいた。
そのうちの1人を見ていたら、「あの人に当たりなくないな・・・・」という嫌な感じがした。。
どうも神経が細かくないような、いい加減にやりそうな感じが身体全身に滲みでているのである。

何でそんなのわかるの?って言われてもわかるのよ。そうゆう感は当たるのよ。
嫌だ嫌だと思っていると、当たっちゃうのよねぇ。。。。
案の定、その人はあたいが見せたヘアカタログをじっくり見ないで、一目チラッと見ただけで終わった。

「手元に本を置きますか?」とあたいが言ったが、「もうわかったから。」の一言・・・。

不安不安 

仕上がりが全然違う。。。適当に切らないでくれ!!  ったく!
そりゃ あたいだってわかってますよ。

モデルのような顔になれないことぐらい。

顔は当然違うし、髪質も量も毛流だって違うんだから。
過度な期待はしていない。


それにしても全然まったく写真と違うのだ。
長さが違うし、形も違う。
別のページ見たんじゃないか?ってくらい違う。

できないならできない理由をちゃんと説明して、それに似た感じにしてくれればまだいいのだ。
ヘタクソならまだ文句が言えるが、技術が悪いのではなくあのやる気のなさが問題なのだ。
この人はこうやってずーっと仕事をしてきたんだなとちょっと可愛そうにも思えてきた。

同じことをしているのに気分を良くさせてくれる人と気分を害することをする人
これでは、本を持っていく意味がないじゃないか。

「あなたのお任せにします。」とはあたいは一言も言ってない!

                          ま、結果的に似合ってるからいいんだけど。
[PR]
by jujonoriko | 2005-07-22 23:17 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by meoto_diver at 2005-07-24 21:48
こんにちは~。
フィリピンの記事じゃなくって、思わずこっちの記事に反応してしまいました(笑)
だって、これ、すっごくわかるもん~~。
わたしも過去にドえらい髪型にされたことがあって、翌日からしばらくは会社の笑い者となっていたことがあるんです・・・;;
美容院って、ほんとに腐るほどいっぱいあるけど、それでも自分に合った美容院or美容師さんを見つけるのってすごくむずかしいですよね。
Commented by ju at 2005-07-25 22:04 x
meotoさんへ

わかってくれる人がいて 嬉しい!!!! (T_T)
meotoさんはひどい経験したことがあるのですねぇ・・・

「髪の毛なんて伸びるからいいじゃない」なんていう人いうけど、
伸びるまでが辛いんじゃぁぁぁぁぁぁ!ですよね。。。

鏡を見るのが耐えられないんですよねぇ。
一瞬忘れる瞬間もあるんだけど、自分の影見ると思い出したりして・・(笑)

ホント、美容室の数はあちこちにあるのに、なかなか自分に合ったところは出会えないものですね。
スタッフは辞めちゃったり、移転したり。。。

次回は良いところに出会えますように。パンパン