Jonny and Julia’s Home

プロの写真家との違い

先日友達の結婚パーティに招待されました。



カメラマン頼まれたのだけど、酔っぱらった時ってちゃんと撮影できないけど、プロがいるわけだし、気合い入れる必要はないので、喜んで3台持っていった。

みんなが同じ写真撮ってたら面白くない。
ジョニ夫も撮影してるし、他のみんなも撮ってるもん。
私は、人が撮らないシーンを意識して撮ってみた。


一生懸命撮影してる人の顏なんて面白いよね。

c0034029_1163135.jpg

この方はプロの方。

Juliaも酔ってるし・・ふざけてお互いが、5枚ほど撮影したあと・・・


やられました。
私がカメラを降ろす瞬間までプロは待ってた・・


ちっ!
この一枚で負けたと思いました。
相手の方が粘り強かった・・・



そういえば、千倉で私を撮影したおじさんの人物撮影のコツ
あの話はこちら → クリック



やはりプロの方がずっと上手だと思う。
違いを見せつけられたな。

あの時の話を思い出した。
Julia、撮影の時、いつも意識してたつもりなんだけど。
まだまだだな・・


この方の腕信じていいと思う。

二人のアルバムきっと素敵に仕上がるよ!
そう実感しました。
[PR]
by jujonoriko | 2013-11-07 01:13 | Juliaの日記 | Comments(0)