Jonny and Julia’s Home

数時間後に消しちゃうかも・・この文章

ブログには悲しい出来事や、暗い話はできるだけ書かないようにしているのですが、やっぱり書き留めたいので書こうと思う。






ショックです・・・

最初訃報を聞いた時、驚きで、心臓がバクバクしました。
仕事が手につかないくらい・・
何があったんだろうか・・

ほんの1週間前に会って、数日前にFB更新してたじゃん・・・



間違いでしょ?

何かの間違いであって欲しい・・



1月のとある日

私があることを彼女にメールで相談したら、すぐに電話をかけてきた。



メールでも電話でもダメ!
JULIAちゃん、とにかく会って話をしよう。

まず私の話を聞いてから決めて。
それでもやりたいなら、止めない。


数日後、私たちは会うことになり、彼女とゆっくりたくさん話をした。


なんか印象が見た目と違うなーって。

目がパッチリしたキレイ系なお姉さんって感じなのだけど、実は、かなりサバサバした人だなって。




結局、相談に乗ってもらい、私はしなかった。


その時、彼女が言った言葉・・




Juliaちゃん、私はJuliaちゃんに似ているところがあるからわかる。
JuliaちゃんはJuliaちゃんの芽を伸ばして欲しいの。

だから、こうして!!

そうするにはこれ!
私はそうやって過ごしてきた。


どっかで聞いたことあるな。



あー

そっか、あの時だ。

前回たまたま、「海で逢いたい」の写真展の片づけの後の打ち上げで隣の席だったな。

その時も私が「こんなことがあった。」とちょっとぼやいた時も同じことを言ったのだ。



その時は、うーん

ずいぶん意思が強い芯のしっかりした人だなって思った・・

ブレがないというか・・色々実現してきたから言えるんだろうな
言葉に重みがありました。

まだまだ、私は小心者だなと思った・・・
彼女の方がずっと、私の何倍も目立っていた分、どんどん強くなっていったんだろうな。




その後、ある日突然、電話がかかってきた。


私たちは、とある約束をした。


今Juliaちゃんが企画していること混ぜて!


え・・っ!

混ぜてなんて・・


企画というか・・・
冗談で言ったことだし、むしろ私より中心になって彼女にお願いしたい・・・

私が入る方が邪魔だと思うし・・・
私はサポート役に徹する方がバランス取れると思うんだけど・・・



え?!
何言ってるの一緒にやろう!


うーん その前にまず本人がなんというか・・

まだ日数あるので、本人がその気になった時は一緒にやりましょう。




電話を切った・・



結局、その約束果たせなかった・・
彼女と一緒にやるって彼女が約束したのに

私の写真集だってまだ見てもらってないのに・・

次に会う時、楽しみにしてるって言ってたのに・・




彼女とは結局できないけど、この計画は6月を目途に進んでます・・

きっとこんな写真選ぶだろうなって考えながら。
[PR]
by jujonoriko | 2013-04-12 23:44 | Juliaの日記 | Comments(0)