Jonny and Julia’s Home

上方水中映像祭 行ってきましたー

朝からタコ焼きだの飲み屋を2件ハシゴして、会場に向かい、2回映像祭見て、パーティの前に軽く飲んで、パーティでがっつり、その後は中華屋でしめました。



そして次の日、通天閣で、また飲んで・・・
私の体は、小麦粉とアルコールでいっぱいです。



すみません。
偉そうに、Juliaの超独断の感想です。
辛口も書いちゃいます。



1 古菅正道(一般公募)
  「トランバンツアー」

東のエンターティナー Juliaの尊敬する古菅兄。
古菅兄の名前が出るだけで安心して見られます。
トップバッターでも余裕の喋りで、毎度びしっと決めて完璧~。
人と違う観点で笑いでまとめてます。
兄の作品は、単なるスライドより、兄の喋りがあった方が断然面白い。
兄のファンの一人のJuliaです。



2 こもたん(一般公募)
 「世界農業遺産 能登の里海」

去年は初々しかったのに、めっちゃパワーアップしてたこもたん・・・
作品を5分ジャストで終わりにしてるところに、まじめな神経質で几帳面な性格がうかがえる。。笑
ちゃんと音楽に合わせて映像を展開してました。
自分が作るようになってわかることだけど、めっちゃ大変だったと思う。
Juliaなんて、時間内に収めることでまだまだ精いっぱいなレベル。
音楽に合わせて展開って、ものすごく時間がかかる作業なのですよ。
1枚写真を入れ替えて、ちょっとずらしただけで、全部変更しなければならない。
スライドショーって作りこむと、いくら時間があっても足らない・・
時間かければ良い作品には仕上がるのはわかっているのだけど、コツコツとする大変な地味な作業なのです。

能登の海って全然知らないのだけど、イルカ以外にもクラゲも豊富で、興味がわいたぞ!
能登島ダイビング!!!

この映像を見て、全く知らなかった海に行きたくなりました。
そしてJuliaホソエガサに萌えました・・・これで1本行きたい・・



3 森下修 with AGO(幹事団)
 「小笠原へ行って来ました!」

AGO姉、毎回思うけど、学校の先生じゃないかと思うくらい喋りが上手い・・・
達郎の曲できれいにまとまってました。
小笠原丸を島中の船が追っかけていく映像は、じーんとしました。
アリとペペの写真にめっちゃ萌え・・(すみません海の写真でなく・・)
昔から憧れの小笠原・・・会社辞めないと行けない。
辞めたらまっ先に行くぞ小笠原。



4 戸村裕行(一般公募)
 「カリフォルニアシーライオン~忘れられない出会い~」

Julia、哺乳類って興味がなく(爬虫類とか両生類、昆虫が好きだから)、ストーリーはうーんなのですが、実はめっちゃ映像としては一番印象的な作品だったのです。
パーティで真っ先に戸村さんを探してご挨拶しました。
というのも今回、Juliaは残念ながら上方の檀上に上がれませんでしたが、上方の常連の先輩方や、映像に詳しい方にたくさんのアドバイスをいただき、ここをこう工夫した方が良いと気をつけて意識していることの数点をめっちゃうまく盛り込んでいたのです。
字が小さかったのが残念。

サンショウウオもシーライオンも地味さが似ているのだけど、その中でどうやって、静止画を動画のように見せるのかのテクニックや、写真の展開、シンプルだからこそ伝わる言葉の強調。
ただただ、お見事!と唸ってしまいました。

プロだから慣れてるんだろうなーと思ったら、スライドは初めてとのことで、やはり色々な方からアドバイスもらったそうです。

じっくり見入ってしまいました。
自分がスライドショーを作ららないと絶対にわかんなかったなー。



5 チームものずき(一般公募)
 「ボクらが須磨に潜るワケ」

いつもこの方々の作品って思うのだけど、海が好きなんだなーってのが伝わる。笑
上方の作品って、お金かけて遠征して、珍しい生物撮らないと難しいのではないかと敷居を高く感じるのだが、いやいや、そんなことはないのです。
storyが楽しく共感できてめっちゃ笑える作品。
私もここを目指したいです。
見ていて、気持ち良くて、元気がでました~。
コネ?!で、まさかのまさかの中村征夫さん出てましたが、爆笑でした。



6 三陸ボランティアダイバーズ(一般公募)
 「再生の海」 

去年も良かったけど、今年はもっともっと良かった。
Juliaの評価では、№1の作品で私ぶっちゃけ泣きました。
マスカラでなくエクステ(植毛のまつ毛)で良かった・・・笑
目が真っ黒にならずに済んだ。

前回も思ったのだけど、くまさん喋りが上手い。
これでも1/3位写真を減らしたと話てましたが、思入れがあればあるほど削るのは難しいですよね・・・

くまさんの印象的だった言葉
津波の威力、海の再生力、人間の復興

今年こそボランティア休暇で行きたい!!



7 あなたの水中写真を見せて♪(一般応募写真)   
8  ○○の皆さんに聞きましたフォトコンテスト 

一般人には、ワイド、イルカ、クマノミがうけるのはわかってますよ。
そこをあえて、あたしは毎年、虫系をだします。

セブの拓ちゃんのライティングを工夫したウミウシ写真が6位でびっくり。
あの空間のバランスの芸術性の高い写真を一般人が見て、良いと評価するのは驚きでした。



9 Akamatsu Diver’s(協賛出展)
 「Basslets.Hamlets」

ヒカリキンメマンの杉ちゃんしてた赤松さん・・・
須江から大瀬までツアーを組む赤松さんのパワーは尊敬します。
奥さんの料理めっちゃ気になるJuliaです・・・

赤松さん、キモカワもたくさんネタを持ってるの知ってるので、そちらでお願いしたい~。



10 備後輝 & ひろちゃん☆彡(幹事団)
 「Moment」

動画。。。盛り上がりました・・
ケロンパとメガネウオの捕食シーン
強烈すぎぃ。。。
インパクトありすぎぃ・・・

丸ごと一飲み・・ 
会場の反応は大大大でしたねー。



11 鈴木あやの (一般公募)
 「りんごちゃんという名のイルカ」

一つの個体を3年で追いかけて撮影し続けたという感動の映像でした。
死児運搬のシーンは涙が出ました。

年末のセブでJuliaもビキニで休憩時間にスノーケルするからジョニ夫に撮影お願いしたんだけど。。
29度の海でもウエット脱げないJuliaには無理でした・・・・




12 michiki & sachi(幹事団)
 「BIRTH」 

実は去年末、セブでご一緒したご夫婦。
今回から幹事団のメンバーに仲間入り。
3年前の作品は一番Julia的には評価高く、今回も生態シーン見せてくれるんだろうなと思って期待しておりました。

サビハゼのハッチのシーンはすごいいいいいいいいいいいいいいい。
私も見たい撮りたい~。



13 長野敦(一般公募)
 「AMAZONIA」

ねぇねぇ
なんでアマゾン行けちゃうの?そんなんあり???
あたしゃ、沼津の深海水族館でアマゾンのコーナーで大興奮してからアマゾンのこと調べたんだけど、調べれば調べるほど、行くのは難しいことに気づき、あきらめかけてた時に、長野さん行ってるんだもんなー。
すげえー

最初は、アマゾンの陸の写真から始まり、それもカエルからスタートだよ。
可愛すぎて・・・雄叫びあげたよ。

そのまま川の映像はちょっとでいいから、陸の写真で進めてほしかったのだけど、よく考えたら「上方水中映像祭」だった。。
そうだ水中写真でないといけないのだ・・笑

世界中を飛び回る長野さん、5Dのカメラを使いこなしてます。
この方のレベルになると7Dより5Dクラスだよなぁって思います。
NHKのなんかの番組みたいでした~



14 酒井由紀代 (一般公募)
 「ジンベエザメとバショウカジキの泳ぐ海」

由紀代姉さんのワイド。。
苦労話が可笑しくて・・

余程辛かった状況・・・
そこまで話さなくてもというくらいの、お顔の美しさとのギャップの話
強烈なネタでした??!
苦労して撮影された貴重な映像です。

Julia実は、この越智さんのバショウカジキツアーを一旦予約したのですが、既に行った方々のブログを読んでいたら、自信がなくなり、みんなに迷惑かけるだろうし、自分も楽しめないと思いキャンセルしました・・
かなりハードです・・・

迫力のある映像で、今でもめっちゃ脳裡に浮かびます。



15 ネイチャー石垣島ダイビングサービス・多羅尾拓也(協賛出展)
 「愛おしきもの・・・」

Juliaの知人の中では大変有名なガイド様。
パラサイト仲間でもあります。うししししー。
はじめてお会いしました~!!!
ご挨拶できて良かったです~ わーい。

石垣で生まれ育った人の曲で歌で統一して、すんごくキレイにしあがっていました。
石垣島のプロモーション映像として使用できるんじゃないでしょうか?!?!

この多羅尾さんって、あの「カメハメ波」を考案して広めた方ですよーーーー。
*「カメハメ波」とは、水中で、口元からまっすぐに、バブルリングを出すワザ




年々パワーアップしている上方水中映像祭。
ほんと、楽しかったです。
幹事団のみなさんお疲れ様です。毎年めっちゃ楽しみで我が家の恒例イベントです。


来年は檀上にあがるぞー!
スライド作りまくるぞー!
[PR]
by jujonoriko | 2013-02-17 21:23 | Juliaの日記 | Comments(5)
Commented by 島雄 at 2013-02-18 00:36 x
お疲れ様~
中華でも夫婦でバリバリ食べていたよ。ちょっとびっくり。
またお会いしましょう
Commented by kimi at 2013-02-18 13:51 x
お疲れ様でした。
後ろ姿でJonnyさんかなと思って声かけたら柏島の黒田さんでした(笑)
今回わんこが病気で二次会も早々に帰ったので、お会い出来なかったのが残念です。

Commented by Julia at 2013-02-20 21:05 x
島♂さま

うん あたしはお腹空いてたし。
いつもあの時間食べてるし。
ギャル曽根の胃袋だから。

ジョニ夫は、次の日魂とともに便器に流したさ。

Commented by Julia at 2013-02-20 21:06 x
kimiさん

ジョニ夫に似ている人多いです・・笑
うー。お会いできず残念です。
また来年お会いしましょう~
Commented by Vininaveytpqqsp at 2013-07-18 02:20 x
TubyPruppybog <a href=http://vikaswieier.com>xaikalitag</a> Cegreevaw http://usillumaror.com - iziananatt shoupepaple http://gussannghor.com fadydayclecob