Jonny and Julia’s Home

30年間 私が秘密にしていたこと・・・カミングアウトします。

小学6年生の30年後にタイムカプセルを掘り起こすというイベント・・・



つまり同窓会・・・

めっちゃ盛り上がりました・・・





みなさんこの日を覚えてたんですね・・・


実は私・・・


この日を120人と先生とPTAの記憶から削除したい位、嫌な日でした・・・



この日が来るまで死ぬにも死ねない・・・



できることなら勝手に掘り起こしたいくらい・・・



なぜかと言うと・・・




タイムカプセルに埋めたものを私が生きているうちに処分せねば!!!!


当時、一番仲良くしていた友達とたまたまカプセルを埋める1週間前に、喧嘩をしてしまい・・
悪口を書いて埋めてしまったのだ・・・


その後すぐに仲直りして、社会人になってからも付き合いがあり、親しくしているのに・・・



私は30年間ずっと後悔しながら生きてきたのだ・・・



わかります?

この30年間引きずった思い・・・007.gif



そんなことするもんじゃありません・・・
絶対に!!!



そうそう
こんなこともあった。

当時PTA会長だったH君のお父さんが、Juliaのパパに、タイムカプセルを埋めるのに手伝って欲しいとお願いしてきた。




Julia 猛反発!!!




反抗期ってのもあるんでしょうけど、とにかく父が嫌いだった・・・


専業農家で、年老いていて、剥げてるし、とにかく父には学校に来てほしくなく、
ましてやこんな肉体労働を なんでみんなの前でやるんだ!と子供ながらに思ったのだ・・・

今となれば浅はかだなと思うし、開き直ればなんてことないし。
むしろこんなイベントに立ち会える父はすごいじゃないかと思うのだけど、当時の私には説得できるはずがない・・・・015.gif



私は残酷にも。H君のお父さんに電話で言った。



「H君のお父さんは若くてかっこいいですけど、うちの父は正反対なのでダメです。とにかく反対です。」




反対したけど、しつこくH君のお父さんが「Juliaパパじゃないといけない!」というから、本当に嫌だったけど了解した。



父には、「私には話しかけるな!」という条件で・・・・

とは言いながらも私の父のことを知ってる友達は何人かいる。



Juliaのパパだよね?

と確認されるだけでも、笑われているようで嫌だった

とにかくその場から逃げ出したくて・・・



私の言葉がよほど強烈だったのか・・・

父は何かある度に、「Juliaはひどいことを言った!」とその話を笑いのネタとして言う。


ごめんなさい・・・
これは確かに私が悪かった・・・



そして。
ふと思い出すたびに言う。


おが(俺が)生きてる間に、タイムカプセル掘りたいな~



あたしからしたら、めっちゃ嫌な思い出のタイムカプセル・・・




とうとう掘り起こす日が来たのです・・・




つづく
[PR]
by jujonoriko | 2013-02-11 06:18 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by ちくわ母 at 2013-02-10 22:24 x
やっほヽ(^○^)ノ
やっと、みれたあー(T-T)
タイムカプセルの話、誰だった?('ε'*)
ケンカなんてかわいい思い出だよー♪
何がでてきた?(^-^)
私も送られてくるの楽しみだなあ(*^^*)
Commented by Julia at 2013-02-11 08:32 x
ちくわママへ

えー
それは内緒にしとくぜ!笑
私は作文2枚だよあとカセットテープ

他のクラスは学力テスト・ワイン・ガラクタ・写真とか出てきたよ