Jonny and Julia’s Home

JULIAの写真はアーティスト目線か?ジャーナリスト目線か?

JULIA隠れファンのOCEANAの犬養さんのコムです。



カメラマンの越智さんの興味深いお話が載ってます。
http://inutaku.com/2012/09/1940/



JULIAは、オオサンショウウオに逢いたいと思うようになってから真剣にワイドをやるようになったのだけど・・・




JULIA自分でもわかってるけど、ワイドは超下手だし、重いし、ライティング難しいからあまりブログに載せないけど。


実はワイド撮っている時ってのは、マクロレンズの時と違って、かなりテンション上がるんですよ・・


タカノハダイが可愛く見えるんだから、まったく別人でしょ。



現実は、99%ボツ写真なのに・・emoticon-0114-dull.gif



マクロは良い被写体が見つかれば、それに集中するけど、ワイドは目に見えるものを撮りたいと、あまり考えてないんだけど、「あ、きれい!」「魚多い」って思えばアドレナリンが出っ放しでバシバシ撮っている感じです。


何度も言うが、シャッター押す癖に、99%ボツ写真・・emoticon-0114-dull.gif



その中でも太陽光入れたり、へんてこなオブジェや、顔シリーズや、何かとダイバーを入れて撮るのが好き。emoticon-0111-blush.gif




先日、東のエンターティナーの古菅さんのスライドショーを見て思った。

たった1回の滞在で、こんなにネタを紹介できるのなんだろう??って・・
自分なりに古菅さんを研究してみた。




意識してそうしてるのかわからないけど。


アーティスト目線はもちろん、ジャーナリスト目線でもっと大きく見て、色んなものを撮っている結果なのでは?と・・・



まあ古菅さんのスライドショーを見てない人には何がなんだかさっぱりわからないでしょうけど。


アーティスト目線はある程度はセンスで、ジャーナリスト目線は努力だと思う。




私もブログを書いていて無意識に、ジャーナリスト目線は強化されているのでしょうけど、もっともっと意識を強めて撮りたいなって思った次第でございます。


ちょっとそこんとこ気づけた最近の私は、以前よりずっと成長しているのだ!と嬉しい出来事です。
人の作品はどんどん見て感じて吸収したいです。

おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2012-09-24 22:38 | Juliaの日記 | Comments(0)