Jonny and Julia’s Home

過去の自分の写真を見て思うこと・・

最近、ちょっと過去に撮影した自分の写真を振り返る機会がありまして・・・







みなさん、「自分の過去の写真は下手クソで捨てたい」とか、「コンデジの頃の写真は、一眼で上書きしたい。」とか言いますけど・・



カメラデビューして、2年とちょっと・・
(歴史はまだ浅いJuliaです)



最初は、ちっこいコンデジのOlympus μで撮影。

半年後、一眼レフの内蔵ストロボで頑張って撮影してたけど・・・



そりゃ 下手ですよ・・・

構図とか全然考えてないし・・・全体的に暗いし。





でもね・・・


パワーがあるんですわ。

昔の私。066.gif



キモイものをキモク撮影してるんです・・・



昔の自分の撮影した写真をずっと見てると「自分の写真」って感覚が薄れてきて、




「うわっ!すげぇ この人。どんだけ、これにシャッター切ってんの?うわっ!この角度写すかぁ!!!うひょーーー キターーーーッ!!!」





ん?


冷静になって、



あ・・ぁ

「これあたしの撮影した写真だった・・・ 」と気付き・・・




過去の自分に負けた気になってます・・





みんなから、「キモイよぉ~」って惹かれるから、「如何にメルヘンに撮影するのか?!が私の課題」なんて言ってますが。

別にそれを撤回するつもりもないですが、あの頃の私の写真は、摺れてないというか、純粋というか・・・





それこそ、キモカワユスの伝道師なんじゃないかなと・・・




3mmのピラミッドの頂点にいるんじゃないかと・・・

あのまま極めた方がいいんじゃないかと・・・






過去の自分がライバルじゃないかと・・・


思った次第です。




おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2012-04-21 06:48 | Juliaの日記 | Comments(4)
Commented by DI at 2012-04-22 00:03 x
ああ~わかります。
5年前の写真のデータ見て、ようこんな設定で撮ったもんだとか、
こんな写真もう撮れないなあとか日常茶飯事。
やっぱパワーなんですかね。
Commented by Julia at 2012-04-22 19:19 x
れすれす

☆DIさん

わかってくれます????
そうなんですよ・・・
若さっていう年齢じゃないんですけど・・・
なんだかあるんですよね!
情熱が・・今とは違う情熱が!!!
Commented by ぱてちゃん♪ at 2012-04-23 09:18 x
ォイラもわかりますよ♪

ォイラは水中写真は、「写るンです」(潜るンです)からのスタートですが、
その頃の写真はいまでも大切に持っていてたまに眺めています。

撮り続けていくうちに、気がつかないうちに、知識とか既成概念とかに縛られていくんだろうなって思います。

ちょうど、幼い子供が描く絵のように、技術は全然駄目かもしれないけれど、
感性はズバ抜けてて。
でも「黄金比率が~」とか「補色の関係が~」とか、知識が入っていくことでいつの間にか感性よりもそっちを優先するようになる…みたいな。

そういう意味で行くと、ジュリアさんの写真は感性を優先されている素晴らしい写真を撮られているな、といつも注目していますよ♪
Commented by Julia at 2012-04-23 20:51 x
れすれす

☆ぱてさんへ

わーい。
嬉しい!!!

Juliaの気持ちをうまく表現してくれてます!!!さすが!!(ToT)嬉しくって涙でそうです・・・

ぱてさんは、「写るんです(潜るんです)」から始めたのですね!!!

確かに、変に技術を身につけちゃって、人に影響されたりして、いやらしい写真撮っちゃってますが、自分の感性や個性つぶしちゃいかんです!

たぶん徐々に失っていってしまうんだろうけど。
写真も絵も、感じたままに表現し続けたいですね!