Jonny and Julia’s Home

ひと段落

実家の隠居の断・捨・離がひと段落ついた・・





よくもまああんなにゴミ出てきました・・

昨日ゴミの中で一番笑えたのは、下駄草履は10足はあったかな・・
ったくいつから保管してんだ?



あの家には魔物がやっぱり住んでたと思う・・
子供の頃から大人の今でも夜は通るの怖かったもん・・・

3人兄姉で一番あの家に長く住んでたし、一番通ってるし・・
やはり魔物を退治するのは私しかいないのかも・・


断捨離のひと段落ついたと言ってもって・・

10~20年前に亡くなった祖父母の物が片付いただけで。



父・母の絶対いらないものもはまだまだあるわけです。
そして今回大事なものが行方不明とわかった・・


日頃からちゃんと整理しないから、物が溢れれてるからだよと少し嫌味を。


あと、蔵や物置にもすんごく不要な農機具類があるのは知っている。
あと家の裏や縁の下にも不要な木や瓦なんかゴロゴロ知ってるが、それはあたしには手はつけられん・・
ちょっとずつプレッシャーをかけながらチマチマやるしかないな。

年寄りなんだから高い所の物、重い物は出し入れしないだから・・・
床に置けば、部屋は狭くなり、動けないし・・転んで怪我したらどうするのか?
火事あったら逃げられないよ・・・
老いたら子に従え!

私がしつこく顔合わせるたびに毎回言うものだから、ちょっとずつだけどやるようになっているらしい・・

この間もの置きの整理を自発的にしてましたた。
わはは。

良いことだ。




そうそう・・

やっと金めのものが出てきたんですよ。

今までは使えそうなものなんて、せいぜい、タオル、ホカロン、オムツ(ダイビングに使える)、靴下、傘、葉書・・・


それがですよ。

なんと!


国債10万円以上!!


現金で10万円はいらないけど、お母さん これもらっていい?
あたし交換してくる!!

やった~
これあたしのバイト代ね~

わーいわーい。




Jonnyさん (おいらに)頂戴!!!!


・・・・



・・・・


あげないよ・・



ん?

ちょっとまて。





昭和40年・・・


期限は10年間で昭和50年・・・



・・・・・


えっ!


よく読むとどうやら既に振り込んであるらしい・・



単なる・・


形だけの紙でした・・


まぎらわしい!!!  そんなもん捨てろよ。ったくさ。



おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2011-11-04 06:50 | Juliaの日記 | Comments(4)
Commented by ちくわ母 at 2011-11-04 19:07 x
あちゃー(* ̄O ̄)ノ
10万円、残念だあ(+_+)

そのお金で、お父さんに、スマホ買ってあげれたのに(笑)
Commented by Julia at 2011-11-04 20:57 x
れすれす

★ちくわ母さんへ

ほんと・・
期待した分だけがっくりですわ・・・

それもご立派な大きな紙なんですのよ・・

スマホねぇ・・
ラクラクフォンでも一日何度も母に畑からかけてくるらしいよぉ・・

母はうざいらしい・・笑
Commented by 富居狼男 at 2011-11-05 00:27 x
鑑定団に出せるものを探してみよう!!
Commented by Julia at 2011-11-06 17:39 x
れすれす

★富さんへ

ないぉ・・・
虫食いだらけの掛け軸・・
壊れてる骨董品なんて・・

触るのも嫌だよぉ・・
埃アレルギーなのにさぁ・・