Jonny and Julia’s Home

法事

本日は祖父の23回忌・祖母の13回忌でした・・



もうそんなに年月経過したんだ・・
時の速さに、またまた溜息。。とほほだよん。

親戚の人達もみんな丸くなったなぁ・・
老いたしねぇ・・

今日のお坊さんの話は今まで一番面白かったな。
評判悪いらしいが・・ 
(悪口言うなら抜けりゃいいじゃないか。笑)

「余談ですが・・」の話が一番いいな。
堅苦しい話だと眠くなるし・・ってあまりくだけた内容だと嫌がる人もいるだろうし。

あとは、鐘の鳴らし方とタイミングとお線香の本数・お焼香の意味。
これを理解してないから、人の真似をするから変な仕草になるんです・・
なるほど~。
興味のある方は今度会った時にシンプルに説明しますわ~。


爺さんは、結婚してすぐに、宮内庁の警察の試験に受かったんだけど、親に内緒だったから猛反対されて農家を継いだらしい・・
とにかく農家が嫌だったらしい。
あの時代は農家で食べられるなら、農家の方が断然良い時代だったらしいのだけど・・
(どうもピンと来ない・・想像力が足らないJuliaです)

爺さんが宮内庁の警察だったら、今頃の私たちの人生変わってかもね・・
兄と姉とぼやき・・

うん・・


絶対違ったよ。

・・・


父ちゃん、 違ったよね・・少なくても父ちゃんは専業農家なんてやってないよ。


おう。そうだな。


・・・・


でも・・父ちゃんの夢は「上野動物園の飼育係」だからなぁ・・


。。。兄


。。。。。姉


。。。。。。。。Julia



少なくても大富豪にはなってないな
(この短絡的な発想が、この家のアホさ加減さを現している)




違う生活送っていただろうけど・・


今より幸せかとなると・・

それは難しいね・・


金持ちだって、一気に貧乏になることだってあるし。
お金持ちだから幸せとは限らないし。
幸せの感じ方は、受け止める側の感じ方次第だし。

そもそもそんな妄想はくだらない。。

わかってる。

ただ今言えるのは、こうやってみんな家族揃って法事をすることができた今日はとても有意義な1日だったこと。


あと残り1日の明日は断・捨・離の続きと台風で荒れた畑の手伝い!
ううう。。
長い3連休です。

おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2011-09-24 17:37 | Juliaの日記 | Comments(0)