Jonny and Julia’s Home

いやになっちゃう!!!

うちの両親は、年の割りには元気です。




母なんて持病あるから、膝を曲げたり、細かい作業は全然できないのだけど、農作業は工夫しながらそれなりにできている。

畑では私より元気だ。
ちょんちょん歩いてるし、手早い・・・

ただ、元々掃除が嫌いな二人・・
老眼も当然入っている。

とにかく整頓は苦手・・
ゴミが見えない上に、いや・・見ようとしてない・・

私が家を出てからかなり物が増えて、うんざり状態だったのだが、キッチン周りのものは先日の改装を機会にだいぶ整頓したので良いのだが・・

それでもかなりあるけど・・
とりあえず目の前からは動かした。



隠居にあるものが、大変・・・
ゴミ屋敷になっている・・
爺さん婆さんの遺品が残っている

押入れや藏にある布団だのタンスの服はだのは、かなり捨てたららしいのだが・・
なんと衣装箱が90個もあったらしい・・
信じられない。。!!!


だけど、あと一歩の所ができてない・・
物置化している・・
あの場所・・ホント嫌・・

あの部屋に入るだけでもおぞましい・・
ゴミ捨て場だ・・・
埃だらけだ。。
埃アレルギーのJuliaは寒気がする・・

タンスの中に敷いてあった新聞紙みたら1980年だ。。


先週末に、細々したものを1時間と時間を区切って片付けて捨てた・・
8袋もでてきた。。

権利書・念書(中身を見るのも怖いので辞めた・・)などの大事そうな書類も出てきたが、あとは大量の薬・カイロ・カセットテープ・電話機・時計・・

孫の世代までこんなことさせやがってって無性に腹立たしくなってきた。
爺婆め!子供である叔父や叔母め!Juliaパパママにも怒りで爆発しそうだ・・
こんなこと気づこうともしないJuliaの兄・姉にも全員含めて 「馬鹿野郎!」と怒鳴りたくもなってきた。

やらなくちゃいけないと必要性を感じてやってるんだから、そんな自分が怒ってるのも嫌になってきた・・・。

どこに怒りを・・
そしてその怒りは何なのか・・・

怒ってもしょうがない・・

とにかく、私しかやる人いないと思って、自己満足でやるしかないのだ。
父母のお尻を叩いて、自分が指揮とってやるしかないのだ。

って、
父母はやらないから、「捨てていいでしょ?」と関心を持たせて、強引に捨てるだけだけど。


やはり父母は元気なようで年とっている。
かっこ良く言えば「クリエイティブな仕事は得意」なのでしょうけど、そこには頭を使って、効率よく、利益につなげてというのが昔のようには楽しみも体力もない・・

ただひたすら生産するのみ・・
昔はもっとパワーがあった・・確かにあった・・・

だから収穫や出荷が楽になるように、野菜からお花に以降しつつあるのだけど・・・
何の為に働いているのか?って。。私には理解できない。
絶対にお金ではない・・・
赤字の農家なんてやらない方がいいのだ。
食べる分だけ細々やればいいのに・・なんで休み無く働くのか私には全く理解できない。
生活パターンを変えられないだけだと思う・・

辞めない・・やりたいことだけはやる・・作りたいものだけを作る・・
ちょっと狂ってる感じだ・・もう少しゆっくりすればいいのに・・
ボケられるよりはましなので、これはこれでいいのだけど。


叔母さんが亡くなってから、ちょっと色んなことを焦りつつある・・


おわり
[PR]
by jujonoriko | 2011-08-30 23:53 | Juliaの日記 | Comments(4)
Commented by CHIE at 2011-08-31 00:53 x
うーわん!頑張れー!
物を捨てられない世代なんでしょうね・・・

私も涼しくなったら自分のゴミ捨て頑張ろう・・・。
フィルム一眼のハウジングも捨てます。

実家は母がせっせと捨ててます。
帰るたびに物が少なくなってるうえ、
猫がいたずらするからと、飾りっけすらない家になってます。笑。
Commented at 2011-08-31 01:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Julia at 2011-08-31 21:09 x
れすれす

★chieさんへ

そそそ・・
若い人でもいますけどね・・・
年よりは確かに多いですわ・・

フイルム一眼も今ではフイルム事体が手に入らないものね・・
レンズは使えるね!

捨てるのも労力いりますわ・・
買った金額考えると・・ぞっとするけど・・・
使わないなら、やっぱりゴミです・・
使えるものは必要としているかたに譲るか売るか・・
できないなら、ごめんさないして捨てるですね。

Commented by Julia at 2011-08-31 21:20 x
れすれす

★鍵さんへ

確かに引越しの多い人は荷物少ないでしょうねぇ・・
定期的に生活スタイルに合わせて家の大きさも変えないとなのでしょうね。。
現実は難しいけど・・
私もつい実家にスペースがあるからと甘えていたので反省です・・・