Jonny and Julia’s Home

驚愕と達成感

今日も実家の掃除の残りやっつけてきました!




力仕事はないので兄もJonnyも来ません。
姉は本人のために明かしませんが、とある病気で入院していたので、安静にしております。
本人は「育児と家事の疲労の蓄積ね」と申しておりますが、義理兄は「何もしないからなったんだろう!なまけ病!
」と言っております。

結局一番近くに住んでいるあたしが掃除です。

肉体的に精神的にヘトヘトです。
肉体疲労はあっても掃除をすればそれなりにきれいになるわけですから、達成感があって気持ちいいものです。

ただ精神的に・・・
打撃・・

母は最初は反対してもちゃんとビジュアルにイメージがわくように1個1個論理的に説明をすればわかってくれます。
「でも」「えー それじゃぁ」と反論しても、その代りにこんな効果があるよと利点を言えばいいのです。
母は手足が不自由なので、キーワードはたやすいです。
それに私がこんなに手伝っていれば、聞く耳も持ちます。
もちろん私も全部は押し通しません・・
「見た目が悪いなあ」と思っても、母が「これが実用的なの。気に入ってるの。」と言えば、お互いが妥協点を見つけるので前に進みます・・


問題は父です・・

私も嫁に行った以上・・・
あまり口出しもできません・・

家族の悪口を書くのはみっともないので辞めときますが、あーやっぱり毒出したいな。

きっと他人が聞いたら笑えるんだろうな・・



簡単に言いますと、父にとって一番大切なものはご先祖様や死んだご両親なのですよ。
つまらないプライドだったりするのですよ。

昔○○町で一番に最初に作った画期的なお風呂という爺さんの遺言?!で使っていない風呂場は壊せないのです。
私たち兄姉全員一致で、こんなボロボロの風呂は最低!って思ってたし、我慢して育ったんです。


そのお風呂場は壊さない。何にも今は全く使っていないのに・・なのに!!! 父はその風呂場の屋根を先日直しました・・
そして、昔祖父母が住んでいた「隠居」は雨漏りがするので、倉庫化してるのでこれを機会に壊せばいいのに、こちらも屋根も一緒に直したのです・・

これから壊そうというものに対して、アホみたいに投資したので壊せないと言うんです。

おまけに・・
どうでもいい所の部屋の基礎を作り直そうとしたりして、跡取りいないのに、あと何年あの家に住むつもりなのでしょうか・・・



母は呆れ果て・・


目に見えるボロイ場所は全然改装しようとしない。
江戸時代のままの所あるんですぜ・・・
冗談じゃない。
本当に時代劇に出てきそうな建物だ。

大工さんもやってから文句言われたらたまらないから、やらない方の意見を聞く・・
こうなるとお金の問題じゃないことがわかった・・

説得しようにも父は聞く耳持たず。
今日なんて昼から飲んで帰ってきた・・
(あ、父はお酒は弱いし、そんなに飲めない。徒歩100m圏内の地区の会合です)


「農作業でおらは忙しい!」の一点張りで、全く手伝わない・・・


もう書きたいこと山ほどあるけど読んでる人はつまらないだろうから、ここで辞める。


今週は突然キャンセルしたけど来週は大瀬へ行くかんね!


おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2011-05-29 20:45 | Juliaの日記 | Comments(3)
Commented by まゆ姉 at 2011-05-29 22:25 x
家も。。。厄介なのは父だよ~~~~
始末に終えない・・・死ぬまで無理だわ!
Commented by 富居狼男 at 2011-05-29 22:35 x
お疲れたーん!
その理不尽な頑固さが懐かしくなるときも将来くるよ。

来週も大瀬合宿だから、よろしく。
Commented by Julia at 2011-05-30 20:54 x
れすれす

★まゆ姉さんへ

!!
ここにも同類がいましたか!!!

ほんと、困ったもんですなぁ~
今日も実家に行ったらブーたれてました。。


★トミさんへ

そうゆうもんですかねぇ・・
頑固というか世間知らずというか・・

井の中の蛙です・・

大瀬よろしくだす!