Jonny and Julia’s Home

ただいま~ 広島⇒福山⇒今治⇒松山

こっちと違って震災の名残ないです・・




余震もないそうです・・


駅・ホテル・コンビニは明るいです。
全然節電モードではありません。

温度差感じるでしょ?って、西の担当者に言われました・・
テレビ見てて申し訳ない気がします・・って言ってました。


いえ・・
私は全然被害ないし・・・
私に申し訳ないと言われても・・・


震災の被害者の方々が辛いのはこれからではないかと・・


みんなどんどん忘れていくのではないかと・・
気持ちが薄れていくのではないかと。。。



今回たまたま一緒だった方は、神戸の震災直後に神戸入りをしていた方。
病院の床にはいっぱい患者さんがゴロゴロと寝ていた状態だったそうです・・

あの時は、電気・ガス・水道で一番最初に復帰したのは「電気」だったそうです・・


それ以来、災害時は電気が強いというのが売りで、オール電化が流行りだしたけど・・


今回の計画停電でオール電化の家は大変な結果でしたね・・




何が正解なのか・・
わからんもんです・・



本当の正解は・・?_!



うちみたいに賃貸で、プロパンで、東電・駅・市役所・学校が近くにあり、テレビはブラウン管。
本は基本的に図書館から借りてくるから落ちてくるものないし。
ついでにカップラーメンは常に10個ぐらいあるし、電池やカイロやライトはいっぱいあるしね~
diverばんざい!

意外に質素にアナログに生きている方が丈夫だっだりします。




話は戻って・・

そしてその方、今回ヘルプで仙台入りしたのだけど、津波の影響を受けた本当にひどい所は見ていないので、「病院は普通に稼働してたよ。。そこだけ比較したら神戸の震災の方が大変そうに見える。」


たしかに。

津波や原発の被害がひどい場所は入れませんものね・・




何が正解なのか。。


結果論ですよね・・・


車で逃げて助かった人 車に乗ったから津波にのまれた人
船で沖に逃げた人助かった人 船に乗って津波にのまれた人
避難所に行って助かった人 避難所に行って津波にのまれた人




私の勤めている会社は、お客より社員の安全を優先してしまった結果、判断が遅く、現地への駆け付けが他メーカーより対応が遅かったと非難されている。


じゃ、

社員に何かあったらどうするの・・
こんなに大きな地震を経験するなんて一生に一度あるかないか・・

判断は迷って当然・・・


私は社員の安全を第一優先したのは間違っていないと思う。
スピード大事だけど。
勢いにのまれてはいけない。



おしまい
[PR]
by jujonoriko | 2011-04-22 22:02 | Juliaの日記 | Comments(4)
Commented at 2011-04-22 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Julia at 2011-04-23 07:06 x
れすれす

★鍵さんへ

おお。
それまた渋い選択!
こちらは観光モードではなかったので・・
天気もいいし、厳島へは一度は行ってみたいのだけど・・なかなかねえ。。

近いようで遠い中四国です・・
Commented by てぃだ。 at 2011-04-23 07:25 x
仙台の親戚の家2軒ともオール電化です。でも、復旧は電気→水ガスだったから、近所の人の避難所になったみたい。電気が先に復旧してもらわないと、夜中の余震が怖いからねぇ~。
Commented by Julia at 2011-04-23 07:30 x
れすれす

★てぃださんへ

ほう!
そうでしたか・・
復旧はやはり全部点検しないとダメなガスや水道よりは早いですね・・

計画停電、夏はどう乗り過ごすか・・
エアコンいらずのJuliaには気にならないけど・・
Johnnyさんが脱水症状にならないか・・