Jonny and Julia’s Home

忘れていた気持ち

タケノコ狩りをしていたら、この方のご家族(おばあちゃん、ママ、パパ、おばさん)は、信じられないくらい上手に探し掘る。





なのに、

ご本人のレベルは・・・




1時間半にして、やっと1個見つけた程度・・


(原因はご本人のセンスなのか?、ご家族の場合は途中で帰るので、限られた時間しかないという焦りがあるかないかの違いか?、単なる経験か?、よくわからない・・・)




それもですよ・・・


最初のJuliaのブリーフィングで、目ではなく足の裏で探せと教えたのにもかかわらず・・・



彼女は・・
全く見つけられず。



Juliaは放置していたので、それなりに学習をし。




一時間半にして学んだことは!!!




足の裏ではなく、手でタケノコを探す!!!






すごくえねぇ????






手のひらを使って、人が歩かないであろう場所を!



手探りで手探りですよ。


手探り。


手で探すんです・・




その後は見つける見つける。



見つけたあとは、犬がここ掘れワンワンのように手で堀り、最後の一発は「鍬くわ」が登場・・・





しかし。。所詮


手で見つけるような場所だ。


鍬だって、入れ辛いかなりハイレベルなタケノコに挑戦・・




この1本・・・


めちゃくちゃ、思いれあるぜ・・・



掘り出すまでに何分かかってんの????



あたしは見つけるのはさすがに農家の娘・・早いです・・
しかし、掘るのは苦手で、途中で切れてもいいと思っている。
そんなものは質より量だし・・・
せいぜい5分もかければ十分だ。


彼女の行動・・・


なんだかJuliaは、頬をぶたれた心境・・・



初心に帰るべし。

今回間違いなく
彼女が一番楽しんだと思う・・



ダイビングでも、これ通ずるものあると思う。
楽しみの原点考えさせられました・・・


あたしもかなりのアホですけど・・
陸上のアホはもっと上です。脱帽です。
お見事です。
もっと、とことん極めなければ・・・

趣味は仕事と違って結果じゃない。
過程にどんだけ楽しめるかが重要。
[PR]
by jujonoriko | 2011-04-18 00:01 | Juliaの日記 | Comments(2)
Commented by ぼんぼん at 2011-04-18 10:08 x
うちの裏山も竹林なんです
「こりゃ美味そうだ~♪ ってタケノコ程、鍬が入れづらい所に生えているのが相場です 苦笑」

手で探すって、、スゴイ
でも、確かに商売で採ってる訳じゃないから楽しんだもの勝ちですよね(^^)

今年は冬の少雨がひどく「こりゃ来年のタケノコは全くダメだなぁ~」と囁かれていましたが、当たってしまった様ですネ~

うちのほうは、発生が少ない上に猪にほとんど持っていかれてマス(T_T)


Commented by Julia at 2011-04-18 21:06 x
れすれす

★ぼんぼんさん

手ってのはすごいですよねぇ・・
この発想私にもありませんでした・・・

彼女の喜びの悲鳴はすごかったですよぉ・・
かなり遠くから母も聞こえたようで、「ずいぶん楽しそうだったね~」って。

今年は日本中はずれみたいですね。
自然が相手ですからね。こんな年もありますね。

それにしてもあの根っこをとってしまうイノシシってすごいですね・・
あ、上だけかじるのかな・・・