Jonny and Julia’s Home

上方水中映像祭 レポート

2月19日に行なわれた「上方映像祭り」




なんと今年で四回目です。
年々盛り上がっているようですよ。003.gif

詳しくは⇒ ここ

入口ですぐに会ったのは、水中写真家の阿部秀樹さんに、前日の北の会で司会者だったKさん。
結構、「北の会」のメンバーと重なっていたようですね~。

阿部さんもkさんも前日のJuliaの酔いっぷりを見ているので、にやっと笑いながら「今日は二日酔いではないですか?」と・・・014.gif

  二日酔いではないけど、歯が欠けました・・(ボソッ)



「上方映像祭り」は、ものすごい人数が集まっています。
キャパは300名弱ですが、2回の上映とも立見が出るほどの盛況ぶり!
幹事団の努力と作品の素晴らしさが評判となり、毎年動員数も伸びているようです。



パーティチケットだって、なんと今回は5分で完売!(去年は30分)
あたしは、このチケット取る日は海に行きませんでしたよ。
このために!!ですよ!!!
その位、この合宿には気合いを入れておりました!!!


このパーティの上映会もすごいのよ。
ちょっと表には出せない?!ネタで037.gif
強烈です。039.gif
豪華景品が当たったり、ソニアのキレイなお姉さんもいたりと、楽しい企画になってました。



運営する幹事団はアマチュアダイバーの方々です。
準備にも余念がなく、1年間かけて素晴らしい祭典を作り上げ、ホントまじで見るもの楽しませてくれます。

感動ですよ~
Juliaも動画や編集を色々としたくなりましたもの。

作品は、どれも印象的で、完成度が高い!
ニヤッと微笑んでしまう作品、共感する作品、その海にすぐに行きたくなる作品、感銘する作品、どれも魅了される作品ばかりで素晴らしかったです。



あたし個人的に一番気に入ったのは・・・

山中利文さん(一般公募)  「水中写真 ヨメと、子供と、時々オトン」 です。


タイトルと想像した内容が違いました。
お見事です。003.gif

これはダイバーでなくてもわかりやすく楽しめる内容でした。
オトン募金1人100円。
あの会場の入り口でしたら、オトンが、ダイビング1日楽しめるぐらい集まったのではないでしょうか?



そして、次に・・・

柏島ダイビングサービス AQUAS(協賛より)  「柏島の海 ~笑いの流儀~」

アクアスまっちゃんは当然面白く、良い写真でガンガン表現するのは期待どおりで当然で安心して見られます。
意外?!にも真面目に決めてくれました。


最後の言葉、「プロとは、常に新しいことを追い求め、笑いと感動を与え続けることである。」

Julia、この言葉に、うるっときましたよ。
まっちゃん、ああ見えても真剣に考えてんのねって、みんな言ってました・・
また今年も柏島へ行くね!



そして、次に。。

michiki ・ sachi☆(一般公募)    「LIFE in the ocean」

この方たちの写真はすごい生態のシーンばかりで、ダイバー以外の人にはわからないかもしれないけど、マニアック人にはかなり受けます!!

どれもJuliaが生で見たこと無い貴重な写真ばかり・・
すげぇ~
うらやましいぃ・・
マイミク申請したいけど、会った事ない人お断りになってたので辞めました・・
柏島のアクアスで会えるかな?
我が家も二人で上映祭や写真展に参加してみたいです。


そして、次に・・

あなたの水中写真を見せて♪(一般応募写真) 

一人一枚参加できるので、JonnyとJuliaも一枚ずつ参加しました。
知ってる人の写真がいっぱいで、嬉しかった~
だって、みんなmixi名で出してるんだもん・・012.gif



そして最後に辛口コメント。
アンケート用紙に書くの忘れちゃったから。

たぶん幹事団のどなたかは見ていただけるだろうから、書いちゃおう。




すべてが良い内容ばかりではなく。



最後がプロの方の写真でしたが・・・


まぁプロなんで・・ふーんと見ていましたが。


その後の挨拶が長く・・
宣伝ばかり・・




全く興味のない話で・・
勘弁して欲しかった・・

抜け出したいのに、場所が場所なのでそんなこともできず・・
トイレも我慢していて、かなり苦痛の辛い時間でした・・・。


最後の最後に・・
あれは勘弁して欲しいなあ。。



今回見てない皆さん、是非来年は上方へ行くべし!
マジですごいですよ。

素晴らしい作品をありがとうございました。
幹事団のみなさま、お疲れ様でした。
来年も楽しみにしています。
[PR]
by jujonoriko | 2011-03-01 21:48 | Juliaの日記 | Comments(0)