Jonny and Julia’s Home

貝講座 第1回目

今更なのですがreport・・
c0034029_6463923.jpg




他のネタが多すぎて・・ 笑
手元に資料があるものだから、つい先延ばし・・(言い訳してます・・)


はごろもマリンサービスのスタッフ「貝先生」 
高重博さんの第一回講座049.gif
計15人!!


あのウミウサギの図鑑を出されたあの貝先生です。012.gif

ダイバーになって貝好きになった似非とは違い、子供の頃から貝が大大大大大好きで都内に住んでいるのに、貝の勉強をしたくて大島の高校にまで行ったんですよ。
東海大学在学中から、はごろもでお手伝いをし・・


伊豆よりも千葉の方が貝データが多いんですよね~ってのが印象的でした・・

そう・・
それは公務員の力・・
単にそれだけ・・

貝先生のおかげで、ダイバーの貝の世界が少しずつ変わりはじめてきましたね。
大瀬の貝が広がりますよ!


Juliaにいつもへんてこな貝、ブンブクの肛門につく貝だの三味線貝だの、キモカワユスなネタをいつも提供してくれる貝先生。
サワラビガイに反応してくださった数少ないダイバーだす!

生態写真の図鑑でいいの無かったし、まじ勉強になりました。
セミナー内容は、探し方&撮影など!
約2時間で15人+スタッフ集まりました。


ではでは

貝reportです。
本当は立派なA4サイズの詳しい資料があるのだけど、Juliaが印象的だったことを掻い摘んでまとめました。



①ウミウサギとタカラガイの違い

ウ)歯無、光沢弱、宿主と暮す、帯状に産卵、寿命1~2年位
タ)歯有、光沢強、転石や岩礁など幅広く暮す、寿命もっと永い

*歯=内側のギザギザのこと
これで年齢が決まる。世界一を争うのはmm単位
大きければ年寄りってわけではない。
最終的に巻きは止まり、栄養状況で大きさは決まる。
老体は内側が茶色で重い


②トサカは食べられると生えてこないので、自分で切ってしまう。
ウミウサギが勝つか?トサカが勝つか?


③ヤギに生息するトラフケボリは食べた分だけ卵を産みます。メタボはいない?!
夜間~早朝に枝の上に集まり交接が始まる。
枝に巻きつけるように回転しながら下に降りる・・謎
いつが多いかは特定できない
種類ごと違うのか?1年で産んで死んでしまうのか?謎


④サンゴのポリプは8本


⑤日本の巻貝はほとんど右巻き
似ている貝も多い(シュスズツミ ベニキヌヅツミ)



重要ポイント037.gif


貝先生に貝を鑑定していただくには!

外套膜や貝だけでなく、水管(前側・後側)と触角(ツノ)を撮影すること!
出てくるまで、気長に待って!
右巻きがほとんどなので、右から撮影するように!



第2回は、いつかな~


お終い
[PR]
by jujonoriko | 2010-07-07 23:54 | Juliaの日記 | Comments(3)
Commented by DI at 2010-07-08 01:33 x
ぬぬ、楽しそう。
貝図鑑、買ってみようかな。興味津々です。
Commented by 貝*博 at 2010-07-08 16:10 x
こんにちは
重要な内容が伝わったような・・・伝わってないような・・・
補講が必要ですね。
次回のテーマを考えときます。
Commented by Julia at 2010-07-08 22:35 x
れすれす

★DIさんへ

はごろもで購入すればサイン入りよ~

★貝先生!

是非補講お願いします!
にひひ