Jonny and Julia’s Home

DANの保険。。

確認したいことがあり、DANにいくつか質問のメールしました。








>1.通常の生命保険の医療保険のカバーより上まわる対象どのような場合でしょう
か?



答:DANの保険は損害保険に分類されます。
  その中でも、ファンダイビングの最中で、急激・偶然・外来の事故による、
  会員様ご自身のお身体に関する事故の補償のみとなっております。




この年間5000円って、高いのか?安いのか?
[PR]
by jujonoriko | 2009-01-16 00:37 | Juliaの日記 | Comments(10)
Commented at 2009-01-16 01:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omi at 2009-01-16 09:34 x
チャンバーに入れるのがDAN保険だけと聞いたことがあるのです
どうなんでしょう?そのあたり・・・分かる方がいらっしゃったら教えていただきたいです
Commented by トモトン at 2009-01-16 22:27 x
減圧症治療で保険が下りるのは基本的にDANだけの気がします。
一応DANのHPで保険金が支払われた具体例で減圧症一般が掲載されてるしね。
自分はDANの他にPADIイントラ・DM向けの保険にも入っているけど、こちらは救助など止むを得ない場合の減圧症以外は補償しないと書いてあったよ。
Commented by julia at 2009-01-17 14:54 x
れすれす

カギさんへ
コメントどうもです。

omiさんへ
webみるとこれまた曖昧な表現で・・
今またメールして確認してますが、あたしの生命保険の内容の方が優れていると思う。
もう20年前に入った保険で、今この値段ではこんなのありえないってくらいの内容ですから・・・笑
両親に感謝です。

トモトンさん
DMだったのですね。
DANではおりないって聞いたんだけど。。
うやむやなので、はっきりメールで確認中。

ま、事故や病気にならないことが一番なのですけどね。
Commented by omi at 2009-01-17 15:47 x
生命保険の方が優れているのですか?それではDANは考えものですかね 今から中高年で入る方はどうなんでしょうか・・ありがとうございます
Commented by julia at 2009-01-17 22:34 x
れすれす

omiさんへ

生命保険ですから。。。
ダイビング以外にもあるのだから適応範囲は当然広いですよ。。
だって払ってる金額が20倍近いのですから・・・

ダイビングだけを比較したらどうなのか。
ここが曖昧ですね。
チャンバー代は出ないって噂では聞いてるのですが・・・

私の文章がつたなかったですね・・・すみませんでした。
Commented by どーら at 2009-01-18 00:34 x
これって新しいジョイフルサポートの話ですか?
会員になったら自動的についてくる保険は救援者費用も補償されたりするので、比べられない気がします。
海外だと遭難してもDANに入ってなかったらすぐには救助に向かってくれないことがあるなんて話も聞きますしね。
もう数年前ですが、僕のときには減圧症は保障の対象になりましたよ。
Commented by julia at 2009-01-18 23:07 x
れすれす

どーらさんへ

おおお。。。
よく見たら新しいジョイフルサポートなんてのがある・・
会員になればというのは5000円のですよね・・?
どーらさんの時は保障の対象だったのですか・・
保障にならないっていう噂の方が多いのですが、どんどん混乱です。
やはりDANにもう少しはっきり確認しないとですね。
DANは休みのせいか、週末はメールの返信が遅いのですよ。。。

保障になるならぜひ会員になって入りたいですね・・
Commented by きんすけ at 2009-01-19 01:00 x
そういえば前に俺のところでもそんな話でたね。
ttp://kinsuke.blog46.fc2.com/blog-entry-380.html#comment2872
ここでも言ってるけどDANの有利な点は海外で事故にあったときのサポート体制が整ってそうなところじゃないかな?
減圧症の保障は一般の傷害保険でOKでしょう。
>チャンバー代は出ないって噂では聞いてるのですが・・・
「潜水病は疾病なので給付できない」なんてアホなことをいう保険屋の話だね。
そんな馬鹿な保険屋には減圧症はけがだって教えてやればいいんだよ。
Commented by どーら at 2009-01-19 01:04 x
はい、会費5000円を払ったら保険が自動付帯ですよね。
会誌も送られてきて減圧症に関する情報も入手できますしね。
そういう経費も含まれてるでしょうから、補償額だけ比べたら普通の保険には勝てないと思いますけど。
それに、チャンバー代は緊急でなければかなり安いので、減圧症重視だったら保険に入るまでもないかもしれませんね。